WordPressプラグインおすすめまとめ

wordpressプラグイン


WordPressサイトを運営するのにおすすめのプラグインをまとめます。

プラグインは随時アップデートされており、そして、新しいものもリリースされているので、
機能内容が同じでも随時使用に適したものを選んでいきましょう。

参照:WordPress プラグインのインストール設定方法

なおWordPressプラグインは利用するものだけをインストールしていきましょう。
不必要なプラグインを多数いれておくと、サーバー上での負荷が増えて
サイトの表示速度やダッシュボードの起動が重くなる場合があります。

一旦削除したプラグインも必要になったら再びインストールできます。

アクセスアップユーザビリティ系Wordpressプラグイン

WEBサイトの運営にちょっとした工夫で閲覧者がサイトを巡回しやすくなったり、
滞在時間やリピート率を伸ばしていける可能性があります。

そのような役割を果たすワードプレスプラグインをまとめていきます。

  • Google XML Sitemaps
  • Google検索クローラー用のサイトマップ作成プラグインです。
    これを利用しておくことにより、検索クローラーに巡回されやすくなります。

  • PS Auto Sitemap
  • ユーザーが閲覧する用のサイトマップを作成します。
    サイトの全体像を閲覧者が理解するためにも効果的なコンテンツとなります。

  • Table of Contents Plus
  • 「記事内に表示させる目次部分」を自動生成してくれるプラグイン。
    サイトのグレードアップが簡単にできるのでおすすめです。

  • PubSubHubbub
  • RSSリーダーに記事更新情報を送信します。
    更新と同時にRSSが送信されるのでコピーコンテンツ防止にも役立ちます。

  • Wordbooker
  • facebookとの連携にとても便利なプラグイン
    (2014年7月現在配布終了とのことです)

  • Open Graph Pro
  • facebookとの連携最適化するプラグインです。
    記事投稿をfacebook連動したりするのに役立ちます。

  • Social Networks Auto-Poster
  • facebookやtwitterなどの複数ソーシャルメディアにWordpress記事URLを自動投稿できるプラグイン
    このプラグインのみで殆ど主要のSNSをカバーできるので便利です。

  • Similar Posts
  • サイト内に関連記事を表示するプラグイン。

  • Yet Another Related Posts Plugin
  • 関連記事を表示。日本語対応でわかりやすいプラグインです。

  • Related Posts
  • 関連記事表示プラグイン。デザイン性もシンプルでみやすく使いやすい。

  • wumii 无觅
  • デザイン性に優れた関連記事表示プラグイン
    関連記事表示の時にリダイレクトされていくのが欠点か。

  • WP-page navi
  • 記事ページを選択しやすく表示させるプラグインです。

  • WordPress Ping Optimizer
  • Ping送信を最適化するプラグイン。
    重複PING送信などを防ぐ意味でも利用価値があります。

  • WP Social Bookmarking Light
  • ソーシャルメディアブックマークボタンの設置ができるプラグインです。
    ワードプレステンプレート独自のソーシャルブックマークコードもある場合がありますが、
    より簡単にソーシャルボタンを指定の場所に設置する時に便利です。
    設置場所もHTMLタグの記述場所で指定できて便利です。

  • Tweet, Like, Google +1 and Share
  • ソーシャルブックマークボタンを大きいサイズで共有数も表示できるプラグイン。
    主に日記的ブログでの利用によいと思います。
    WP Social Bookmarking Lightと比べると大きい表示ができるので、
    自然拡散狙う記事などで有効です。
    設置位置が限定されているので該当すれば使用しやすいです。

  • Twitter Mentions as Comments
  • Twitter上で記事URLについてツイートされると反映されるプラグイン。
    ブログ記事などのリアクション測定にも有効利用できます。

  • QR Redirector
  • QRコードを簡単に設置できるWordPressプラグイン

  • WPtouch Mobile Plugin
  • スマートフォンでのサイト閲覧を最適化するプラグイン
    (レスポンシブ対応テンプレートは利用内容を確認していきます。

  • WordPress Popular Posts
  • 人気記事ランキング等で使用する記事閲覧数表示プラグイン。
    サイドバー等におすすめのコンテンツです。

  • WP-PostViews
  • 各投稿記事のページビュー等がダッシュボード等に表示されていき、
    サイトのサイドバーなどに人気記事ランキング等を連動して掲載できるプラグイン。
    サイトの各記事アクセス状況も把握できて便利です。

  • Count Per Day
  • サイトへのアクセスカウンターを設置するプラグインです。
    バージョンアップで各記事のアクセス状況をウィジェットを利用して
    サイドバーなどに配置することもできます。

サイト運営が便利になるWordpressプラグイン

Wordpressでもサイト運営や記事更新で「こんなことができたらいいな」と思うことは多々有ります。
そういったWEBサイト運営が便利になるワードプレスプラグインをまとめていきます。

  • AddQuicktag
  • 記事投稿時に予め登録しておいたHTMLタグをワンクリックで追加できるプラグイン。

  • brBrbr
  • 改行プラグイン
    これを利用することによりテキストエディタでも
    エンターボタンで改行タグが自動挿入されていきます。

  • ContactForm7
  • お問い合わせページ作成プラグイン。
    シンプルで使いやすいお問い合わせフォームが作成できます。

  • Trust Form
  • 高品質高性能なお問い合わせフォームを作成できるプラグイン。
    データベースでお問い合わせ内容を保存管理できたりCSVを抽出できる。
    CSSエディタの利用でデザイン面もカスタムできる。

  • Category Order
  • 記事カテゴリーの並べ替えを指定できます。

  • TinyMCE Advanced
  • 投稿のビジュアルエディタをより使いやすく設定できます。

  • WP-Table Reloaded
  • 表テーブルをWordpressに簡単挿入できるプラグインです。
    利用になれていくとかなり重宝します。

  • Pretty Link Lite
  • URL短縮ツール。
    これを利用することにより長いURLを簡単に短縮URLにでき、
    またクリック数も計測することができます。

  • Exec-php
  • WordPress記事内やサイドバーでphpを実行するプラグイン
    他のPHP利用プラグインと併用して利用していきます。

  • WP Multibyte Patch
  • ワードプレスを日本語対応用にする為のプラグインです。

  • AdSense Manager
  • アドセンス広告などのHTMLタグを記事中にショートタグで表示させます。

  • Master Post Advert
  • アドセンス広告などのHTMLタグを記事中moreタグの次に表示させるプラグイン。
    設定が簡単なのでトレンドアフィリエイトサイトでの使用におすすめ。

  • ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment
  • ページID、カテゴリーIDを調べるのに便利なプラグイン

  • Password Protected
  • サイト全体に簡単にパスワードをかけるプラグイン
    メンバーサイトや会員サイトでの利用におすすめ。

  • WP Keyword Link
  • Wordpressサイトの記事中などのキーワードに自動でリンク設定できるプラグイン
    内部および外部のSEO施策としても利用したりアフィリリンクにしたりできる。
    リンクにする数を制限できるのも便利。

  • Video Blogster Lite
  • You tubeから動画を自動検索自動投稿してくれるプラグイン。
    属性をあわせた動画を自動でアップロードしたい場合に有効といえます。


サイト管理に役立つWordpressプラグイン

サイト運営上の補佐的な役割をもつプラグインをまとめます。
必要に応じて導入しておくとそれぞれの効果を発揮してくれます。

  • Better Delete Revision
  • リヴィジョンの削除プラグイン。
    たまにワードプレスを重く感じたら利用されるといいです。

  • Broken Link Checker
  • ワードプレス内のリンクエラーを検出してくれます。
    かなり便利な機能なので是非導入しておきましょう。

  • No Self Pings
  • セルフピンバックを防ぐプラグイン
    同サイト内での内部リンク等で無駄なピンバックを防いでくれます。

  • Ultimate Google Analytics
  • Googleアナリティクスとの連携に利用します。
    簡単にアナリティクス設定できますが、重複設定には注意します。

  • WP Hyper Response
  • WordPressの表示をより早くします。
    有効化しておくだけで反応が良くなるのでおすすめです。

  • WP Super Cache
  • WordPress表示を高速化します。
    キャッシュ記録を利用して表示させているので、
    その他のプラグインや機能と干渉する場合があります。

  • html on PAGES
  • 記事のURLの最後に.htmlを自動でつけてくれるプラグイン

  • Search Regex
  • サイト内の文字列を一括変換できるプラグイン
    記事本文でのキーワードやタグなどを置換できます。


セキュリティ面で利用できるWordpressプラグイン

Wordpressはインターネットサーバー上で管理するWEBシステムなので、
データバックアップやセキュリティ対策もより注意が必要です。

  • Akismet
  • スパムコメント対策プラグイン
    ワードプレスデフォルトから導入されているもので是非利用しておきましょう。
    何も対策をしないとスパムコメントだらけになります。

  • WP-DBManager
  • Wordpressのデータをバックアップします。

  • RSS Footer
  • 記事盗作問題対策プラグイン。
    導入は簡単なので有効化しておきましょう。

    ※2015年9月現在RSS Footerは機能中止されています。

デザイン面で効果的なWordpressプラグイン

ワードプレスプラグインのちょっとした利用でビジュアル面でも効果をだすことができます。

  • WP Snow Drops
  • ブラウザ画面に雪をふらせることができるプラグイン

  • Favicon Rotator
  • サイト一覧表示等で目立ち差別化できるファビコンを簡単に設定できるワードプレスプラグイン。
    上記記事の後半部分に解説しています。

  • WP Product Review
  • 枠組みを利用した商品レビューデザインが簡単に作成できるプラグイン
    レビュー記事などを多用する場合にテーブルタグを利用せずにできるので便利です。

SEO上便利なWordpressプラグイン

  • KB Robots.txt
  • 重複コンテンツを解消するrobots.txtを作成するプラグイン

その他の役割をするWordpressプラグイン


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

2 Responses to “WordPressプラグインおすすめまとめ”

  1. 辻政宏 より:

    EFFICIENTと


    賢威6とは比較すると、どの様にちがいますか?

    • 園山恭平 より:

      EFFICIENTと賢威6ですが、まずテンプレート自体の種類が違います。

      賢威に関してはレスポンシブ対応だったり様々なアップデートと付随するSEOマニュアルなどのコンテンツもアップデートされており、
      有料でしか手にはいらないならではの濃い内容が提供されています。

      賢威の細い機能に関しては以下の記事を参照してください。
      http://sonoyama.org/4356.html

      EFFICIENTに関してですが、当サイトでは現時点で特に紹介していませんので割愛させていただきます。
      宜しくお願い致します!

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ