WordPressを利用していると様々な機能や設定をプラグインでやれることが多く、
本当に拡張性に優れたWEBサービスだと思います。

基本的な関連記事の表示だったりスパム対策プラグインの他にも、
様々な遊び心あるワードプレスプラグインが存在します。

今回はインターネットブラウザのWEBサイト上に「雪をふらせる」プラグインを紹介します。

wordpressプラグイン
かなりシーズンマッチしたプラグインを紹介します。


そんな中、気がついたら!
12月も後半なんですねー!

もぅバリバリクリスマスシーズンですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ホットな冬を過ごしている方も、切ない冬を過ごしている方も、
ロマンチックにいきたいなと思ったら、Wordpressで運営するWEBサイト表示に
雪をふらせることができます。

雪をふらせるWordpressプラグイン
2012年12月25日までの期間限定で、当サイトポー OFFICIAL WEB SITEにも雪をふらせてます。
これはWordpressプラグイン「WP Snow Drops」で設定することによりできます。

雪ふらせる設定を紹介します。

雪を降らせるWordPressプラグイン「WP Snow Drops」の導入から使い方

WEBサイト表示時にブラウザ上に雪をふらせるプラグイン「WP Snow Drops」ですが、
雪を降らせられるのはPCブラウザのみです。

スマートフォン等の表示では機能しませんのでご注意下さい。

以下、設定の手順を紹介していきます。

  1. 最初に以下のサイトよりWP Snow Dropsをダウンロードします
  2. 参照:WP Snow Dropsをダウンロード

  3. ダウンロードしたzipファイルをWordPressプラグインディレクトリ内にアップロード
  4. 「Wordpressダッシュボード」→「プラグイン」→「プラグインの新規追加」→「アップロード」
    こちらでアップロードします。

  5. 「WP Snow Drops」プラグインを有効化します

ここまで設定すれば、サイトをブラウザで開くと雪が降り出します。

WP Snow Dropsはプラグインの新規追加で検索してもでてこないので、
上記のサイトよりプラグインファイルをダウンロードしてきてアップしてください。

プラグインの細かい設定は、ツールバーの「WP Snow Drops」設定からできます。

WP Snow Drops設定項目解説

以下、WP Snow Dropsの細かい雪を降らせるペースなどを設定できます。
デフォルト設定のままでも充分機能しますが、お好みで設定していきましょう。

  • sd_flakesMax
  • 降る雪 + 積もる雪の総数

  • sd_flakesMaxActive
  • 降る雪の総数(少ない方がCPU消費が抑えられる)

  • sd_vMaxX
  • 横方向へ降る雪の最高速度

  • sd_vMaxY
  • 縦方向へ降る雪の最高速度

  • sd_snowStick
  • 雪を最下部に積もらせるかどうか

  • sd_followMouse
  • 雪をマウスに追従させるかどうか

  • sd_useMeltEffect
  • 雪を最下部に積もらせるかどうか

  • sd_useTwinkleEffect
  • 雪をマウスに追従させるかどうか

このプラグインの利用はけっこうCPUを喰って他作業が重くなっちゃうようなので、
そこそこ軽快にいける程度の設定にすることをおすすめします。

あまりに強い設定だとWEBサイトの表示速度などにも影響する場合もあります。

これで今年の冬は(WEB上は)ホワイトクリスマスだぁ!