賢威WordPressテンプレート導入からカスタム設定方法まとめ

kenicustom-500x242

※賢威6.2アップデートにあわせて、細かい部分も記事対応しました!
参照:賢威6.1がリリース!nofollowやnoindexの設定も可能に。


WordPressでのサイト制作は、SEO上有効とされています。

Wordpressでサイトを運営するメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • 記事ごとの内部リンクが簡単に設置できる
  • ウィジェットの利用で簡単にカスタマイズできる
  • 更新作業がダッシュボードを利用して簡単
  • インターネット環境あればどこからでも更新可能
これらのメリットなどがあります。

検索エンジン上位表示させる為のSEO上推奨するワードプレステンプレートは、
賢威です。
(賢威は当サイトでも利用しています。)

参照:賢威【ワードプレステンプレート】特典レビュー
(当サイトでは賢威購入に特典をプレゼントしています)

賢威6.0


Wordpressでの賢威6.2カスタム方法をまとめます。

※HTMLの記述は、賢威の各テンプレートごとに若干異なります。ご注意下さい。
賢威は随時バージョンアップされていきます。
2014年6月現在の最新バージョン賢威6.1に合わせて解説しています。

賢威の全体的な設定部分

賢威テンプレートの基本的なサイト構築全体に影響する部分です。

  • 賢威での表示文字サイズの変更方法解説
  • 記事本文やフッターサイドバーそれぞれの箇所での
    表示文字サイズの変更方法を解説しています。

    デフォルト設定だと小さめの印象があるので、変更方法を理解しておきましょう。

賢威6.1ヘッダー部分

賢威のヘッダー部分に関するカスタム方法記事をまとめています。


賢威6.1メインコンテンツ部分

賢威のヘッダー下からのメインコンテンツ部分のカスタム方法です。


賢威6.1サイドバー部分

サイドバーの設定は基本的にウィジェット部分でやりますが、
必要に応じてデザイン部分をカスタムもできます。


賢威6.1文字装飾タグ・ショートコード関連

賢威独自のショートコードは通常のHTMLタグより使いやすいです。
賢威以外にテンプレートを変更した場合には反映されないので注意が必要です。


賢威6.1その他の部分



賢威6.1記事投稿時の設定


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

2 Responses to “賢威WordPressテンプレート導入からカスタム設定方法まとめ”

  1. 園山恭平 より:

    賢威はアップデートして最新バージョンも購入者に配布されるので良心的な商材です。
    また付属されているSEOマニュアルが相当濃い内容なのでこれだけでも購入の価値があると思います。

  2. 園山恭平 より:

    賢威はどんどんアップデートされていて、賢威7が現時点で先行公開版がある状況です。

    カスタムに関してはHTMLをいじることになるので、現状ではこのまとめ記事で解説しているものはバージョン上がっても有効です。

    やりながらHTMLとPHPの基本を覚えていき、応用できるようにしていきましょう。

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ