賢威6.1最新情報の記事抜粋部分を削除する設定方法

賢威設定


賢威6.1はトップページにデフォルトで設定されている
「最新情報一覧」部分に記事の抜粋テキスト部分が表示されます。

この部分を「日付」「カテゴリ名」「記事タイトル」だけ表示して
「記事の抜粋部分」を削除する設定方法を解説します。

賢威最新情報設定

上記画像のようにシンプルに最新情報を表示させる設定です。


賢威6.1最新情報の記事抜粋削除設定

賢威デフォルト設定で表示されている、以下の画像赤枠部分を削除していきます。
賢威6.0カスタムトップ記事抜粋
この部分を削除します。
抜粋テキストを削除して記事タイトルだけを表示させていきます。

この設定方法ですが、functions.phpにある以下の記述を削除する事で設定出来ます。

the_excerpt_rss()

ダッシュボードより、「外観」→「テーマ編集」→「テーマのための関数 (functions.php)」を選択
記述が記載してある個所はfunctions.phpの271行目あたりにある以下の記述を変更してください。
(賢威各テンプレートにより若干場所かわりますが、おおよそ271行目あたりです)

※賢威6.1がリリースになり、この部分はおおよそ307行目あたりになっています。
もちろん、テンプレートごとに位置は若干変わります。


functions.phpの変更例

「テーマのための関数 (functions.php)」の指定記述を削除していきます。
以下の部分になりますので、記述変更例を記載しておきます。

変更前

if ( $excerpt ) {
echo “<div>”;
the_excerpt_rss();
echo “</div>”;
}

変更後

if ( $excerpt ) {
echo “<div>”;
;
echo “</div>”;
}


以下、記述変更後のテストサイト最新情報部分画像です。
賢威6.0カスタム記事抜粋削除
上記タグを削除することにより、最新情報より記事抜粋部分が削除されました。


TeraPadを使って下さい

上記のような場所が見つけづらいタグ編集する時に、TeraPadを利用すると便利です。
行指定もでき、ターゲットテキストも検索することにより探すことができます。
参照:TeraPad ダウンロード


ctrl+Fボタンで探すことも

ブラウザ上であるキーワードを探したい時に「ctrl+F」のショートカットキーも利用できます。
検索窓がでてくるので、探したいキーワードを打ち込んでいきます。

探しているキーワード部分が黄色く表示されて見つかります。


賢威6.1カスタム方法まとめトップに戻る


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ