グーグル検索エンジンペナルティ種類と原因解除方法解説

検索エンジンで現在殆どのシェアを占めているのがグーグル検索エンジンです。
(Yahoo!もGoogleの検索アルゴリズムを採用しています。)

そこで、検索エンジンアルゴリズムからスパム的な判断をされて
検索順位をおとされる「検索エンジンペナルティ」の種類と原因を解説します。

検索エンジンペナルティ


Googleからの検索エンジンペナルティの種類は、大枠で以下の2パターンです。

  • アルゴリズムによる自動的なペナルティ
  • 手動で行われるペナルティ

また、ペナルティを受ける順位下落などの区分けは主に以下になります。

  • -30ペナルティ(検索順位を30位程度落とされる。)
  • -950ペナルティ(特定の記事・キーワードに対して順位950位程度落とされる。)
  • インデックス削除(インデックスから抹消され、検索できなくなります。)
(上記はあくまでもこれまでに確認されたペナルティの大枠です。)

アルゴリズムによる自動的なペナルティ

アルゴリズムによる自動ペナルティとは、Googleが検索エンジンに導入しているアルゴリズムが、
自動的に状況判断して実行しているペナルティです。
(アルゴリズムペナルティとも呼びます)

※アルゴリズムとはある事柄を導き出す為の計算式だったり方式です。

パンダアップデート・ペンギンアップデートなどのGoogleによる不定期で導入されている
検索エンジンアップデートなどによる影響も、この自動ペナルティに当ります。
(急激に変動がありますが、検索アルゴリズムへの全体導入なので通知も無し)

以下の事柄が自動のアルゴリズムペナルティ特徴です。

  • Google検索アルゴリズムによる自動的な順位下落
  • 急激に順位が落ちても、通知無し
  • 原因を改善することにより、自動的に解除される。

自動ペナルティの解除方法

自動ペナルティはGoogleに再審査リクエストを送っても意味がありません。
(手動によるペナルティではないので、Googleも把握していない)

それでも送ると、以下のような返事が返ってきます。
再審査リクエストの返事


自動ペナルティ(アルゴリズムペナルティ)の場合は、
順位下落の原因をウエブサイト所有者が改善して、一定期間待つことにより
ペナルティが自動解除されるのを待つしかありません。

チェックスべき点は主に以下になります。
  • 外部リンク(明らかにSEOのみの外部リンクなどをチェックする)
  • 内部コンテンツ(コンテンツ不足、コピーコンテンツ、キーワード詰め過ぎ、等)

また単純に検索エンジンのアルゴリズム変更アップデートによる影響で
検索順位が変動しただけの場合もあるので、小さい順位変動の場合は、
サイトのメンテナンスをしていくことによりリカバリーをしていくのが賢明でしょう。

手動ペナルティ

手動ペナルティとはグーグル検索エンジン担当者がサイトを目視し、
その後に自分の手動でサイトの順位下落設定をするペナルティです。

手動ペナルティは、自動ペナルティよりペナルティの質は重いです。
品質ガイドライン違反などの重大なペナルティの場合に実施されます。

ウエブマスターツールに登録しておけば、そこにGoogleからペナルティの通知が来ます。

手動ペナルティは、一定期間を過ぎると自動的に解除される場合が多いです。
(グーグル検索チーム責任者マットカッツ氏も手動には期限あると発言している)

しかし、手動ペナルティの自動解除後に再度ペナルティを受けると、
そこから復旧するのは相当難しいと想定しておく方がよいでしょう。

以下は手動ペナルティの特徴的な部分です。
  • Googleの検索エンジンスパムチームによる手動ペナルティ
  • かなり厳しい質のペナルティ
  • ウエブマスターツールに通知がくる。
  • ある一定期間が経つと、自動的に解除される場合がある。
  • 問題箇所を改善し、再審査リクエストを送ることにより解除される。

ウェブマスターツール手動ペナルティ

ウエブマスターツールでは、手動ペナルティを受けているか確認することができます。

手動による対策ペナルティ
上記のようなペナルティ通知が、直接ウェブマスターツールに送られて来ます。
(登録しているメールアドレスにも送られてきます)

手動ペナルティの解除方法

手動ペナルティを解除するには、以下の2パターンがあります。
何にせよ、まずはペナルティの原因を改善しておく必要があります。

  • 一定期間待つ(解除される保証は無し)
  • ペナルティの原因を改善してGoogleに再審査リクエストを送る

手動ペナルティの理由は、
ウエブマスターツールへのメールに直接記載されているので判別はできます。

そこからペナルティ理由となった事柄を改善していき、
再審査リクエストを送ってグーグル担当者の返信を待ちます。

とにかく原因を改善しておくことが重要です。


グーグル検索エンジンペナルティまとめ

検索エンジンペナルティを受けると、
検索エンジンからの集客が厳しい状況となります。

まずはペナルティを受けないようなサイト運営が第一ですが、
もしもペナルティを受けてしまったら、原因改善して解除することできます。


検索ペナルティ関連記事


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

4 Responses to “グーグル検索エンジンペナルティ種類と原因解除方法解説”

  1. はじめまして、広岡千明と申します。

    記事を拝見して、
    ペナルティーは
    怖いけど、あることなのだと
    思いました。

    警告をうけて
    理解できて改善できる
    自信がないです。

    怖いはなしです。。

    とても参考になりました。

    応援ポチ。

  2. 歌うアフィリエイター♪テル より:

    こんばんは!園山さん。

    ブログランキングから訪問させて頂きました!

    テルと申します。


    園山さんのブログには、ワードプレスカスタマイズなどで

    よく訪れさせて頂きました^^
    その際はありがとうございます!

    そして、グーグルペナルティ
    考えただけで非常に恐ろしいですね(・_・;)

    グーグルはネット界の神様ですからね。
    従うしかないのは仕方ないですが

    やはり恐ろしいです^^;

    応援させて頂きました♪

  3. 副業アドバイザー くろんぼでめきん より:

    こんにちは 園山さん

    くろんぼでめきんと申します。

    初心者コンテンツやwordpressに記事で
    勉強されてもらっています。


    トレンドアフィリをやっているのですが、
    検索順位が
    急に下がり一気に圏外まで飛ぶのは
    このせいなんですね^^;

    参考になります。

    gooleさんは難しいですね

    http://kuronnbo-bemekinn.com

    応援させていただきます。

  4. あれっくす より:

    どもどもお初です。

    グーグル検索ペナルティーめっちゃこわいですね。
    特に手動でのペナルティは質が重いということなので
    気をつけないといけいないですね。

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ