ネットビジネスの全貌を暴露、無料プレゼント!


トレンドアフィリエイトブログで手動ペナルティ受けた時の対処法

トレンドアフィリエイトは莫大なアクセスをブログに呼び込んで、
Googleアドセンスをクリックさせて収益化する手法が基本です。

検索需要のあるトレンドキーワードを利用してブログを作成するので、
検索エンジンから莫大なアクセスを得られる一方、
その検索エンジン上でのサイトの評価は、
GoogleやYahoo!等の検索エンジン側からの評価がわかれる部分もあります。

検索エンジンに上位表示して莫大なアクセスを集めることにより、
検索エンジンから不適切な検索順位として
手動ペナルティを受けることがあります。

手動ペナルティを受けるとサイトの検索エンジン結果が、
30位から50位くらいまで下落してしまうので、
それまで通りのアクセス数が見込めなくなる悲しい事態です。

検索エンジンペナルティ


コツコツと記事数を投稿してきたトレンドブログにおいて、
手動ペナルティを受けることはかなり悲しい事態です。

手動ペナルティを受けた際の対処方法をいくつか解説します。

トレンドアフィリエイトと手動ペナルティ

検索エンジン運営側にとって、手動ペナルティを実施することは、
検索エンジンのランキング順位を意図する方向性に保つ上で、
必要な作業なのだと思います。

参照:グーグル検索エンジンペナルティ種類と原因解除方法


トレンドアフィリエイトを実践しているブログは、
検索需要が急激に高まるトレンドキーワードを利用していくので、
Googleなどの検索エンジン運営側の予想を超えてアクセスを集めます。

これにより、手動ペナルティを課すことで検索順位を調整しているわけです。

ただ、
手動ペナルティを受けるとサイトオーナー側は
検索エンジンからのアクセスをほぼ失います。

特に検索エンジンからのアクセスをメインに稼いでいる
トレンドアフィリエイト実践者にとって本当に痛い仕打ちです。


しかし受けるときには受けてしまうのが現実です。

以下は手動ペナルティを受けてしまったときの対処法です。

手動ペナルティの対処法

手動ペナルティを受けると、サーチコンソールツールに通知がきます。
(以前の名称はウエブマスターツールでした)

トレンドブログやサイトへのアクセスが急に減ったり、
SEOチェキなどで検索順位を確認していく中で、
急激に検索順位が下がっていたら、
Googleサーチコンソールツールを確認していきます。

手動ペナルティを受けていることが判明したら、
以下の対処法等を撮ることが考えられます。

  • 手動ペナルティ解除を試みる
  • サイトのペナルティに該当した箇所を修正してGoogleに解除申請をします。

  • 記事コンテンツとドメインの引っ越しをする
  • 違うドメインに記事コンテンツを引っ越します。

  • トレンドブログを放置する
  • そのまま放置して時間が経過することでペナルティ解除を待ちます。

  • トレンドブログを捨てる
  • ペナルティを受けたサイトをそのまま捨てます。

上記以外にも対応方法はありますが、
サイト構築、管理上の技術が必要になってきたりもします。

まずはでき得る中で対応していくようにしましょう。

それぞれを簡単に解説します。

手動ペナルティ解除を試みる

Googleサーチコンソールに手動ペナルティ通知がきていましたら、
手動ペナルティになった理由も添えらえているはずです。

そのペナルティの理由部分を解読していき、
サイトを改善したのちに再審査リクエストを送っていきます。

うまくいくと手動ペナルティを解除される場合があります。


トレンドアフィリエイトブログの場合は、
「価値のない低品質なコンテンツ」という
幅広い理由でペナルティを受けることが多いので、
Googleの定める基準に修正するのが大変な場合があります。

様々な裏技もありますが、特殊な技術が必要になります。

記事コンテンツとドメインの引っ越しをする

手動ペナルティはドメインごとに受けるので、
そのドメインを捨ててサイトの中身を丸ごと
他のドメインに引っ越しする方法があります。

WordPressブログの場合は、
以下の記事で解説している方法を応用することでできます。

参照:Wordpreeでのドメイン引っ越し方法解説(手動ペナルティ解除対策等)


この方法もただ単にドメインを引越しして、
丸ごと記事をそのままいれていくと、
新しいサイトもペナルティを受けているサイトの
コピーコンテンツと認識されていき、
よい結果にならない可能性が高いです。

検索エンジンへのインデックス状況や
ドメインの引っ越し記述やカノニカルタグ等を利用することで、
ある程度対応することもできますが高等技術となります。

実践される際には個人責任で慎重に行ってください。

トレンドブログを放置する

手動ペナルティには有効期間が設定されています。

なので、
何もしないでトレンドブログを放置して待つという選択肢もあります。

手動ペナルティには有効期間が設定されてはいますが、
それが半年なのか1年なのか、3年なのか、
こちらでわからないのがネックポイントになります。

トレンドブログを捨てる

思い切って手動ペナルティを受けたサイトを
捨ててしまうのも選択肢のひとつと言えるでしょう。

アフィリエイトブログの断捨離ですね。

記事コンテンツだけ、
上記のWordpress引越し方法などでバックアップしておく方法もあります。

手動ペナルティを超える方法

手動ペナルティを受けるリスクは、
トレンドアフィリエイトにおいては大きなリスクです。

しかしこの手動ペナルティリスクを超える実践方法もあります。

圧倒的なオリジナリティあるコンテンツで、
ジャンル特化したパワーサイトを作る方法です。


圧倒的にユーザーに価値を提供しているサイトは、
アクセス数やサイト滞在時間も長くなるはずです。

検索エンジンからペナルティで排除することが、
閲覧ユーザーにとってマイナス要素になるようなサイトをつくりあげるのです。

そういう手法を学びながらアフィリエイトを実践していくことで、
どのような事態にも対応できるスキルを身につけることができます。


トレンドアフィリエイトアカデミー参加者の方は、
手動ペナルティを受けられた場合はメールなどで対応を相談してください。

適切な方法を個別でお伝えいたします。

記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す

月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須


この記事を読んだ方はこの記事も読まれています…

サブコンテンツ

このページの先頭へ