WordPress表組み図(table)制作が簡単プラグインWP-Table Reloaded使い方設定解説

プラグイン


Wordpressで記事を作成時に、表図を簡単に作成できるプラグイン
WP-Table Reloaded」を解説します。

WEBサイト記事等で通常のHTMLでの表図を挿入する場合は、
tableタグなどを使い挿入していきますが結構面倒です。

参照:html表のつくり方 tableタグ使い方を詳しく解説

このようなHTMLでのtableタグを使わなくても、
プラグイン「WP-Table Reloaded」を導入することにより
簡単に表を挿入できるようになります。

WP-Table Reloadedのインストール

WP-Table Reloadedのインストールは、
Wordpressダッシュボード→「プラグイン」→「新規追加」より
プラグイン検索することによりインストールできます。

参照:WordPress プラグインのインストール設定方法

「いますぐインストール」よりインストールします。
表のプラグイン


WP-Table Reloadedの使い方

プラグインをインストールして有効化したら、実際に表を制作していきます。

  1. ツール箇所より、WP-Table Reloadedに移動します。
  2. 表のプラグイン1


  3. 「新しいテーブルを追加する」をクリック、表をつくります。
  4. 表のプラグイン1

    以下の画面で、表図の「名前」「説明」「行の数」「列の数」をそれぞれ記入します。
    表のプラグイン3
    ここは後で変更もできます。

    実行すると以下の画面になり、表を作成します。
    表のプラグイン4

    枠内をそれぞれ記載していきます。
    表のプラグイン5

    データ操作」部分で、表内にリンク入れたり順番変えたり結合したりも簡単です。
    表のプラグイン6


    表の枠内にリンクを挿入する場合
    列と行をチェックで指定し、任意のURLを記載します。
    表のプラグイン9

    下記のようにリンクタグが作成されます。
    表のプラグイン10
    表枠内のタグは、自由に記述できます。



    テーブルスタイルオプション」では、表の表示などを設定します。
    表のプラグイン7

    Deta Table java Script機能の詳細
    表のプラグイン8


    すべての記述が完了したら、「保存」します。


  5. 表を記事に設置する。
  6. 表が完成したら、「ツール」の「WP-Table Reloaded」に戻ります。

    作成した表リストにカーソルをもっていくと、いくつか選択出来る部分が表示されます。
    ショートコード」をクリックします。
    表のプラグイン11
    上記のように表示されたショートコードをコピペして、記事等に投稿します。

    投稿したショートコードは、下記のように表示されます。
    表のプラグイン12
    プラグインの利用によって、簡単に表組み図が表示されます。

表組み図(table)実際の表示

上記で実際に作成した表組み図(table)表示の例を以下に記載します。

種類成果スピード・作業量報酬の期待度継続性おすすめ度
サイトアフィリエイト(販売成果)70点70点80点
80点
トレンドアフィリエイト80点
60点50点80点
情報商材アフィリエイト70点
100点
90点
90点
せどり・転売90点50点65点
70点


WP-Table Reloadedのショートコード投稿のみで上記の表組み図は表示されています。

作成した表テーブルを複製することもできる
上記で作成した表テーブルを、コピーして
基本的な部分をそのまま別の表で使用することもできます。

以下、画面の「コピー」をクリックして実行します。
表のプラグイン13

下段にコピーした表テーブルができるので、
名前や項目などを編集して別の表にすることができます。
表のプラグイン14


表作成の自由度がかなり高いので、
簡単に表図をWordpressに挿入するのにとても便利なプラグインです。

作成したtableタグHTMLはエクスポートもできる

WP-Table Reloadedを利用して作成した表組み図のtalbeタグですが、
これはHTML記述としてエクスポートすることもできます。

作成したHTMLタグをエクスポートすることにより、
WP-Table Reloadedを利用していないWEBサイトやWordpressサイトでも
HTMLタグをコピペして貼り付けたり元データをカスタムすることにより
同様の表や図を表示させることができます。

Wordpressサイト内で利用するテーブルタグのみではなく、
外部サイトで利用するテーブルタグHTML記述の作成代行としてさえ利用できます。

これからテーブルタグを覚えていく時には重宝するプラグインかもしれません。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ