WordPressパーマリンクSEO有利で最適な設定方法解説

パーマリンク設定


WEBサイトを構築する上で、各記事ページごとにそれぞれURLが設定されます。
この記事URLはWordpressの場合は初期設定により自動で割り振られていききます。

パーマリンク設定を行うことで、記事URLを最適化できます。

パーマリンク設定は記事ごとのSEOにも深く関係してきます。
最適化しておくことにより、今後のサイト運営で大きなアドバンテージがあります。

WordPressでの最適なパーマリンク設定方法を解説していきます。

パーマリンク設定の意義

WordPressのデフォルト状態では、各記事更新した際のURLは
「http://sonoyama.biz/?p=123」のようなURLになります。

この「?p=123」部分が個別記事のURLとなり、
パーマリンク設定により変更できる箇所となります。

デフォルト設定のままでもサイト運営上は特に大きな問題ないですが、
見た目が美しくないのと、よりSEO上効果的な設定方法もあるので
そちらを解説します。


パーマリンク設定方法

WordPressでのパーマリンク設定は、
「ダッシュボード」→「設定」→「パーマリンク設定」より行います。

以下の画面となります。赤枠部分で変更します。
パーマリンク設定

デフォルトで設定されているものか、自分でカスタムしたものか選べます。


おすすめのパーマリンク設定

SEOに適した推奨設定は、カスタム構造で以下の設定どちらかに変更することをおすすめします。

  • 「/%postname%-%post_id%」
  • 「/%category%/%postname%/」
上記の2つは、「%postname%」部分で日本語部分を利用しているので
記事更新時に(より適切に変更する場合)URL末尾のスラッグを変更する必要があります。
(変更しない場合は、日本語URLをPunycode変換した謎に長いものになります。)

URL末尾スラッグの変更例
以下の画面は、「%postname%」を利用したパーマリンク設定の記事更新例です。
以下赤枠部分を変更しないと…
パーマリンク設定1

以下のようなURL表示になります。

http://~~~~~.jp/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%81%AF%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%E3%80%80%E3%81%A7%E3%82%82-80

非常に長く、被リンクがもらいにくいです。
またPunycode変換した状態で異常に長いURLは検索にインデックスされにくいです。


そこで、記事更新時にスラッグを変更します。
(記事タイトルにあわせた検索エンジンを意識したキーワードに変更する)
パーマリンク設定2
これで短くわかりやすいURLとなります。

ちなみに、上記のカスタム構造を利用した時に
過去に一度付けた事がある名前にした場合は、
自動的に末尾に数字が振られるので、同じURLになることはありません。


「/%category%/%postname%/」ではカテゴリースラッグも変更
「/%category%/%postname%/」のカスタムパーマリンク設定の場合は、
カテゴリー名が各記事URLに入ってくるのでカテゴリーページURLも
最適化設定しておきます。

カテゴリースラッグ設定

上記画像の「カテゴリー」部分から変更していきます。

  • スラッグ→英語URLで設定
  • 説明→メタディスクリプションになるので適切な記述を設定
上記部分を設定していきます。


毎回スラッグ変更がめんどくさい場合

毎回記事更新ごとにスラッグ変更したくない場合や、初心者でよくわからない場合は、
シンプルな数字ベースのもので設定しておくのもありです。

その場合は、カスタム構造で以下のものがおすすめです。

  • 「/%post_id%.html」
このパーマリンク設定だと記事ごとに数字が振られるシンプルなので、
記事ごとにURLを最適化する手間がはぶけるのと、
URL自体が長くないので検索エンジンに対してデメリットが少ないです。

パーマリンク設定の注意点

パーマリンクは記事ごとのURLを変更していくので、
WEBサイト運営途中で変更するのはよくありません。

途中で変更すると、
それまでもらっていた外部被リンクが外れてしまったり、
内部リンクも崩れてしまい、再設定が必要になります。


記事数ページ数が多いサイトだと、上記の対応が衝撃的に大変なので
なるべく運営途中で変えることなく当初から適切に設定します。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

2 Responses to “WordPressパーマリンクSEO有利で最適な設定方法解説”

  1. 伊藤直久 より:

    園山様  お世話になります。

    パーマリンク設定の設定は動画でも説明があったように「/%post_id%.html」にしました。

    こんなことはまったく知りませんでした。

    どうもありがとうございます。

    • 園山恭平 より:

      伊藤さん、コメントありがとうございます。

      「/%post_id%.html」でもいいと思いますよ。
      記事ごとに変更がめんどくさい場合は、この数字のパーマリンクが良いと個人的には思っています。

      ケースバイケースでご利用ください。
      よろしくお願い致します。

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ