SEOチェキ!の使い方と見方を解説します。

SEOGOOGLE


サイト制作をしている時、
ターゲットとするキーワードで、そのサイトが何位にあるか等が調べられるサイトは
いくつかありますが、今回はSEOチェキ!の使い方と見方を解説します。

参照:SEOチェキ!


SEOチェキ!特徴

  • Ajaxで作動するのでとにかく軽い
  • 開発者が日本人で、画面が見やすい
  • 無料で使えて広告も無い
  • 必要項目がほぼ揃ってる
  • 名前がいい感じ

SEOチェキ!の最大の特徴は、動作が軽い、という点です。

いわゆるSEOツールは、どうしてもチェックに時間がかかりますが、
SEOチェキ!はこの手のASPとしては一番動作が軽いと思います。


SEOチェキ!画面の見方

SEOチェキ!サイトにアクセスすると、以下の画面になります。
SEOチェキ使い方1
上記画面の指定箇所に、調べたいURLを書き込みます。
そして、エンター。

SEOチェキ!で実際にURLを入れてみると、以下のような画面になります。

SEOチェキ使い方2
(画像はクリックすると大きくなります)

調べられることは、以下の内容です。
  • title・meta description・meta keywords・h1タグ
  • 発リンク数(内部リンク・外部リンク)
  • 最終更新日時・ファイルサイズ
  • Googleページランク・Alexaランキング
  • Google・Yahoo!の被リンク数・インデックス数
  • 利用ホスト
  • ドメインの登録年月日
  • Yahoo!カテゴリー登録の有無
  • ソーシャルブックマーク登録数
  • 検索順位
  • キーワード出現頻度


SEOチェキ!詳しい使い方

主に見るべきポイントは、以下の項目です。
SEOチェキ使い方3
(画像はクリックすると大きくなります)
  • ページランク
  • そのページURLのGoogle page rankがわかります。
  • サイト情報
  • サイト(記事)の状況がわかります。
    ここで見て、title・meta description・meta keywords・h1タグの設定等が不適切であったなら
    表示を参考に修正していきます。
  • 検索ワードで何位か調べる
  • 検索順位チェックに記入して調べることにより、現状のキーワード検索順位がわかります。
    SEOチェキ使い方4
    検索順位結果も、その画面のままでてくるので見やすいです。


    ブックマークレットで高速チェックもできる

    サイト下部分に、以下のブックマークレットもあるので、
    ブックマークしておくことにより、高速でチェックすることもできます。
    SEOチェキ使い方5


    SEOチェキ!の注意点

    利用回数制限があります。

    「サイトSEOチェック」と「検索順位チェック」の利用回数を、
    合わせて1IPあたり100回/日までと制限させていただいております。

    とのこと。

    ただ、100チェックはなかなか回数ハードル高いので、まず問題無いと思います。

    参照:SEOチェキ!

    SEO同意義ツール

    SEOチェキ!と同じ内容のツールで秀逸なもので、
    SEOツール」があります。

    より細部まで調べられますが、サイト動作はSEOチェキ!と比較すると若干重いです。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須


最近の近況を漫画にしてもらいました!

↓↓こんな感じです。読んでみて下さい。
kyoheisonoyama
こちらから

“SEOチェキ!の使い方と見方を解説します。” への2件のフィードバック

  1. ピリオドの向こう より:

    この解説、とてもわかりやすいですね。
    ありがとうございます!

    • 園山恭平 より:

      ピリオドの向こうさん、コメントありがとうございます。
      わかりやすく書いていこうと心掛けています。

      何か質問などありましたら、お気軽にコメントかメールで下さいね。

      宜しく願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ