SEO難易度チェックツールの使い方解説

検索エンジンにSEOをかけて最適化対策していく上で、
その上位表示を狙っているキーワードが
どの程度の上位表示難易度かを調べる方法を解説します。

seo難易度チェック


SEO難易度を調べる無料ツールはいくつか有ります。
簡単で使いやすいものを紹介していきます。

rishirikonbu.jpの使い方

SEO難易度チェックツールとして、手軽に使えて便利なのはrishirikonbu.jpです。

参照:rishirikonbu.jp

rishirikonbu.jpのサイトは以下の画面となります。
SEO難易度チェックツール
赤枠内に調べたいキーワードを記入して「Check!」をクリックします。

以下のように結果が表示されます。
seo難易度チェック1

キーワードチェックは、「○○○ ×××」のような複合キーワードでもチェック可能です。


rishirikonbu.jpでのSEO難易度目安

下記のSEO難易度は、あくまでも目安となります。

  • 難易度30くらいまで:数ヶ月程度の対策で検索1ページ目が狙えるライン
  • 難易度50くらいまで:年間単位の対策で検索1ページ目が狙えるライン
  • 難易度60以上:個人単位での対策では上位表示が難しいキーワード
検索エンジンでの上位表示競合状態を独自のアルゴリズムで解析したツールでの結果です。

実際のSEO難易度とあわせて差異も当然あるので、
あくまでもキーワード選定の目安として利用していきます。

その他のSEO難易度チェックツール

上記のrishirikonbu.jpを使う以外にも、同様のサービスはあります。

  • SEOチェキ!での検索上位サイトチェックツールを使用する。
  • SEOチェキは、WEBサイトの状態や検索キーワード表示順位が調べられるサイトです。
    参照:SEOチェキ!の使い方と見方を解説

    そのSEOチェキ!のサービスで、検索上位表示しているサイトを調べられます。
    参照:SEOチェキ!での検索上位サイトチェック

    SEOチェキキーワードチェック
    こちらの検索結果から上位表示されているライバルサイトの
    SEO状態を調べることで難易度が予測できたりします。


  • Googleのキーワードプランナーを利用する方法もある
  • Google AdWordsのキーワードプランナーでも調べることができます。
    キーワードプランナーは月間検索数等を調べることもできるので、かなり有効なツールです。


  • ライバルサイトのアクセス数チェックサイトSimilarWeb
  • 調べたいサイトのURLを入れて実行するだけで、大枠のアクセス数が分かるサイトです。

    実際のアクセス解析をサイト内部からやっているわけではないので誤差はありますが、
    ライバルサイトチェックには充分活用できると言えるでしょう。

SEO難易度チェックツールまとめ

検索エンジンSEO難易度チェックは、ロングレンジで
長期的に運営するWEBサイト作成時などに必須の作業となります。

サイト作成より先に難易度を確認しておき、WEBサイト作成のプランを立てていきます。

  • SEO難易度チェックにはrishirikonbu.jpが便利
  • 複合キーワードも調べられる。
  • 様々なチェックツールを利用して難易度をリサーチしていきます。

計画的にWEBサイトを構築していきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

2 Responses to “SEO難易度チェックツールの使い方解説”

  1. サトシ より:

    園山さん

    こんばんわサトシです。

    私はSEOチェキ使っています。
    今度、rishirikonbu.jp試してみます。

    応援させていただきます。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    サトシ

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ