WEBサイトを構築していくと画像の使用は必須項目となってきます。

画像加工できるツールは多種多用ありますが、
無料で使えてしかも操作が簡単なツールといえば
Photoscape(フォトスケープ)が圧倒的におすすめです。

photoscape使い方

Photoscapeの使い方を解説していきたいと思います。

Photoscape(フォトスケープ)使い方解説動画

以下の動画でPhotoscapeのダウンロードから簡単な使い方までを解説しています。


Photoscape(フォトスケープ)無料画像加工ツール使い方解説

Photoscapeのインストール

まず以下のPhotoscapeサイトからアプリケーションをダウンロードします。

参照:Photoscapeダウンロードサイト

ダウンロードしましたら、保存したファイルをダブルクリックして
アプリをパソコンにインストールしていきます。

Photoscapeで簡単にできること

Photoscapeは簡単に画像加工ができる無料ツールです。
基本的にはすでにある画像を加工することをやっていきます。

  • 画像のリサイズ
  • 縦横比をそのままで簡単にサイズ変更できます。

  • 画像内のトリミング(切り抜き)
  • 枠を指定していくことにより、簡単にトリミングできます。

  • 画像の回転や反転
  • 「画像編集」→「ホーム」の部分より画像全体の回転や反転ができます。

  • 画像の装飾
  • ホームやオブジェクトなどのメニューでできます。

  • テキストや各種装飾の挿入
  • オブジェクトの部分などで文字パーツや吹き出し装飾なども挿入できます。
    矢印や四角などの図形的な装飾も挿入できます。

「画像編集」モードが一番多用するコントロールスペースになります。

上記以外にも細かな加工ができるツールになっています。

Photoscapeと合わせて使うショートカットキー

Photoscapeでの画像加工作業時に、
合わせて使うと便利なショートカットキーを記載しておきます。

  • パソコン画面をコピー(キャプチャ)するショートカットキー
  • コントロールキー(Ctrl)を押しながらプリントスクリーンキー(Prt Sc)をクリック
    (現時点で表示されているパソコン画面をコピーできます)
    ※キャプチャした画像を編集で多用します。

  • 指定している部分のコピー
  • コントロールキー(Ctrl)を押しながらCキーをクリック

  • 指定している場所にコピーしたデータをペースト
  • コントロールキー(Ctrl)を押しながらCキーをクリック

Photoscape(フォトスケープ)使い方まとめ

インターネット上で無料で利用できる画像加工ツールとしては
Photoscape(フォトスケープ)はかなりおすすめできるツールとなっています。

イラストレーターやPhotoshopなどの専用アプリを利用出来る状況だとしても、
Photoscapeの手軽さと操作性はかなり魅力を感じて利用しています。

起動も軽くコントロール部分も使いやすい仕様なので、
WEBサイト構築時の画像利用で是非使用していきたいツールです。