ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)
情報拡散とアクセス増に爆発的な威力を発揮します。

ネットビジネス・アフィリエイト実践でSNSを効果的に活用すると
かなりの効率化を図ることができます。

これは情報発信ビジネスでも物販サイトアフィリエイトなどでも同様です。

ソーシャル・ネットワーキングサービスSNS
SNSの利用はインターネットビジネスでは必須の部分といえるでしょう。

僕ポーが利用しているSNS一覧を例に出しながら
ソーシャルネットワーキングサービスの利点と問題点注意点などを解説していきます。

ポー利用のソーシャルネットワーキングサービス一覧

僕ポーが利用しているソーシャルネットワーキングサービス一覧をだしながら、
それぞれの利用方法を簡単に解説していきます。

  • Facebookのポーアカウント
  • 実名登録前提のSNSなので僕自身の旧知の知人から
    ネットビジネス実践者までごった煮状態です。
    本当はビジネスとプライベートとうまくわけていけると乖離が少ないですが、
    そうも言っていられないのが実名登録SNSの現実ですね。
    そもそも僕はいつも実名登録前提ですし。

  • ポーのTwitterアカウント
  • 実名登録でのTwitterアカウントは、手軽な発信をする時や
    リアルタイム性高い情報を拡散する時などに利用できます。
    フォロワーや他ユーザーに対して気軽にリプライ入れたりリツイートできるのも有効です。

  • Google+のポーアカウント
  • GoogleのソーシャルサービスであるGoogle+(ぐぐたす)は、
    日本ではまだまだリアルな利用者が少ない現状です。(AKB48を宣材として推していますが)
    しかしグーグルアカウントを利用している場合は、Google+を登録しておくと、
    様々なアカウント信用度でも活用できることが広がります。
    ネットビジネスを実践するのであれば是非登録しておきましょう。

  • ポーネットビジネスYou tubeチャンネル
  • You tubeチャンネルは複数のジャンルで運営していますが、
    こちらのチャンネルはネットビジネス系に特化したものになっています。

    動画が気軽にインターネットで視聴できるようになり、
    You tubeもソーシャル的な交流ができるサービスです。

ポー 顔
僕ポーのこの顔アバターは至る所で利用しています。

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利点

ソーシャルネットワーキングサービスを利用していくと、
気軽に第三者と交流がはかれる利点があります。

また自分のかつての知り合いなどを見つけてつながることもでき、
現在の自分の活動を広く人々に伝えることができるサービスでもあります。

共通の趣味や共通の知人を介して新しい知り合いをつくることも可能です。
(無理やりだと迷惑行為スパムになるので注意が必要です)

特に最近はFacebookを中心に実名登録前提のSNSがよく利用されており、
実名がでているのでより安心感と信用度が提供できるようになっています。

自分の発言やコンテンツが実名登録SNSで共有されると強いです。
拡散アクセスとともに信用度も創出することができるからです。

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの問題点

ソーシャルネットワーキングサービスのアカウントは、
基本的には実名でなくても作成できます。

(facebook等は実名登録前提ですが、それ以外でも登録できる現状があります)

当然に規約違反行為が露呈すればアカウント削除などのペナルティを受けますが、
それでもSNSによってはそのまま実名以外でも利用し続けることができます。

ツイッターのように複数アカウント所有や商用利用を公に許可しているSNSもあり、
個人が複数アカウントを持ちまくることによりスパム行為が問題視されています。

またSNSを介した犯罪行為もニュース等で取り上げられるので、
そういったことにならないように注意しながら、またそういったイメージを連想させないように
健全に明るく正しく楽しくSNSでの交流を図っていく必要があります。

インターネットサービスは扱い方を間違えると迷惑スパム行為になるので
慎重に周囲の状況を見ながら空気を読んで利用していきましょう。

SNSのインターネットビジネス利用法

当サイトでは各種SNSサービスのネットビジネスでの有効利用方法を解説しています。
以下の記事などを参照して正しい有効活用を実践していってください。

You tubeは動画投稿するだけでなくSNS的な交流利用も可能です。
様々な用途が随時追加されていっているので、活用方法を学んでいきましょう。