WordPressマルチドメインサイトを解除再設定する方法と作業労力

僕が運営していたWordPressでのWEBサイト
2012年10月21日時点で複数サイトがあったのですが、
ドメインを新しく取らずにサブディレクトリ形式のマルチドメイン
運営していました。

マルチサイトドメイン

Wordpressでのマルチサイト設定利用はMysqlにかなり負担かけるので非推奨です。

具体的には「http://sonoyama.org」の独自ドメインを
Wordpressダッシュボード上でマルチドメインにして、
「http://sonoyama.org/○○○○○○/」というURLで複数サイトを運営していました。


これが結構ややこしいし、全く違う方向性のサイトだったので、
新しくドメインを取ってサーバーごと引っ越すことにしました。

マルチサイト化解除再設定への道

単純にWordpressの全体移動だとしたらdatabeseいじってできたんですが、
2012年10月21日時点で僕がレンタルしていたさくらサーバーが
当時databaseが1つしかインストール出来ないサービスだったので、
ドメインを新しくとってもWordpress自体は再度インストールしないで
マルチサイト化して運営せざるを得ない状況だったのです。
(さくらサーバーは現在スタンダードプランでも複数のdatabeseが利用できます)

これは実は結構な作業手間がかかりました。Wordpressの起動自体もかなり重くなりました。

考えられないくらいWordpressの起動が遅く、
サイトの表示もADSLかISDNかくらいのゆったりした表示速度。

困りに困ってMysqlが複数利用できるエックスサーバーに引っ越して、
ドメインを取得してサイトを分けていくことにしました。


パーマリンク設定内部リンクのやりなおし

新しくドメインを取得して既存のマルチドメインサイトを引越しするんですが、
当然のことながらドメイン変わるのでURLも全て変わり、
各種リンクやサイト内部の画像リンクなどが滅茶苦茶になりました。

databaseなどをいじって何とかできればよかったのですが、
当時はそのまま手作業で修正していきました。

ドメインURLの移行を手作業でやるのは、相当な手間がかかりました。

新しいサーバーにドメインを設定して、そこに既存のサイトのデータを
インデックス削除後に手動でどんどん移行していきます。

内部リンクや挿入画像等の等の再設定も全て手動で行っていきました。
本当に莫大な労力を費やしました。


手動対応でのドメイン引っ越しはとにかく大変

リンクをひとつひとつ再設定していくのは相当に手間かかる作業でした。
当然時間も莫大にかかります。

Wordpressのマルチサイト化運用はかなり危険な部分がありますね。
さくらサーバーでしょうがない状況だったとはいえ、このドメイン移行は衝撃的に大変。

今後もしWordpressマルチサイト化運用を検討されている方がおられましたら、
個人的には使用しないことをおすすめします。

やはり1Wordpressデータベースに1Mysqlが最適ですね。


WordPress利用時はレンタルサーバー選択を慎重に

上記の記事を書いた2012年10月21日時点では、
さくらサーバーのスタンダードプランをレンタルしていました。

当時はそのプランではmysqlが1つしか利用できない状態だったので
(現在は20個までいけるみたいです)
Wordpress自体も1つしかインストールできず、マルチサイト化して管理していました。

最終的に1つのWordpressインストールで7サイトまで頑張りました。
かなりWordpressの動作が重く、厳しかったです。

その後、Xserverにレンタルサーバーは移転。
サーバーの起動も今まで以上に軽くなりかなり快適です。

上記の記事でも、
ドメイン取得してサイトを引越しするのはdatabaseをいじると楽なんですが、
状況的に難しい環境だったり、databaseの知識が薄い場合などに、
手作業でやると莫大な労力がかかります。

ドメインURLのパーマリンク設定はなるべく初期にきちんと決めて
変更しないでおくのが一番よいと思います。


XserverがWordpressに特化したレンタルサーバーを

現在このサイトでも使用しているXserverですが、
Wordpress運営に特化したレンタルサーバーサービスを始めています。

元々XserverでWordpressを運営するのは、とても楽にできる仕組みなのですが、
ワードプレスサイトの高速表示等に特化したサーバーとのことです。

これからWordpressでサイト運営及びサーバーレンタルを考えているのであれば
検討してみてもいいかもしれないです。
(当然、普通のHTMLサイトも同時に同じサーバーで利用できます)

参照:Xserver WpXレンタルサーバー


Xサーバーワードプレス

ドメイン取る時は

合わせてドメインを取得する時のおすすめサイトも紹介します。
国内ドメイン業者で最安かつ使いやすいのはムームードメインです。

参照:ムームードメイン


ムームードメインで取得 ムームードメインは僕も利用しています。

シンプルに値段が安いので、ムームードメインで取得すればいいと思います。
ドメイン取得は、会社によって値段以外は大きな違いがないです。
(会社の信用性もある企業で不慮の事態あっても代替案ある可能性高いです。)


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ