WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)を簡単に説明すると、
WEB上で無料で提供されているブログ作成システムです。

wordpress ロゴ


このサイト「園山恭平 インターネットビジネス副業起業の成功事例」も
WordPress(ワードプレス)を利用して制作しています。


WordPress(ワードプレス)とは、オープンソースのブログサイト制作のソフトウェアです。
インターネット上に設置されていて、自由に利用することが許可されています。

プログラム言語であるPHPで開発されており、
データベース管理システムとしてMySQLを利用しています。

単なるブログシステムではなくCMS(コンテンツマネジメントシステム)としても利用されています。

一度設定すれば継続して反映され続ける仕組みを持ち、
WEB上で提供されている無料ブログツールとしては最も人気の高いものの一つです。

ワードプレスに対応するワードプレステンプレート拡張機能であるプラグインは、
相当数のものが無料で公開されています。
(有料のものもあります。)

HTMLでテンプレートを自作したり、PHPでプラグインを自作することもできます。

WEB上で継続して更新していくサイトを運営するには、とても適したサービスです。


WordPressの使い方

ワードプレスの利用には基本的にシステムをインストールするレンタルサーバーが必要です。

WordPress本体をサーバーにインストールしたあとは、
管理画面にWebブラウザでアクセスし、そこから各種の操作を行うことができます。

複数のユーザーでブログ記事を作成したり、
ブログホスティングサービスを提供するためのマルチユーザー機能も備えています。
(ユーザーごとに利用権限を制限することも可能です)

Wordpressのバージョンアップには世界中のweb開発者が参加していて、
随時改良と定期的なバージョンアップが行われています。

自分の取得した独自ドメインでウェブサイトを運営する時、
Wordpressで制作しておけば記事更新作業が簡単なばかりでなく、
インターネットアクセスできる環境であればどこからでも更新できるようになります。


Googleに有意義とされるWordpress

Googleの検索エンジンチームから、WordPressでのサイト運営が検索エンジン対策として、
とても有意義だと発表されています。

Google検索エンジンチームの責任者Matt Cutts(マットカッツ)氏が
スピーチにて以下の発言をしています。

WordPress is a great choice

WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

(意訳)
WordPressを選ぶことは、非常に良い選択です。
なぜなら、WordPress (ワードプレス)は、
SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に
対応するように作られているからです。



Matt Cutts from Google on WordPress & SEO

Wordpressはブログ構築初期に初期設定をきちんとすれば、
パーマリンクも自動的に割り振られていき、
内部リンクもカテゴリー設定などである程度自動的に設定できます。

HTMLをイチから組んで作成したサイトで設定反映を忘れたりすることなども、
Wordpressではある程度自動で反映されるので更新頻度高いサイト運営に向いています。

こういった部分のサイト内部対策だったりが検索エンジンに好まれる部分です。


以上のことなどからもWordpressが現状ウェブサイト運営に非常に有意義な
ソフトウェアであることが理解できます。

WordPress 日本語official site


WordPressの構築方法は当サイトに記載しています

独自ドメインを取得してWordpressサイトを作成する場合、
基本的な最初からの方法を以下の記事で解説しています。

参照:WordPressでのサイト開設方法と運営方法まとめ

是非ご覧になってください。


初心者の為のWORDPRESSブログ 使い方講座トップへ戻る


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ