メルマガアフィリエイト情報発信方法成功の秘訣と始め方

情報発信はあなたのやりたいようにできるビジネス手法 解説動画

レジュメのダウンロードはこちらから

メルマガアフィリエイトはインターネットのレバレッジが効く手法と言われています。

そしてメルマガ運営者から読者に向けて配信していくので、
自由なタイミングでオファーをしていくことが可能です。

当然に「集客」「教育」「販売」のDRM的な情報発信は読者にしていきますが、
信頼関係を構築できた後は発信者の理念にあわせて情報発信していけばいいので、
仕組みを構築できた後は自由なビジネス展開をしていくことができます。

インターネットビジネス実践者で名前を出して大きな成果を掲げている場合は、
このメルマガアフィリエイト(情報発信ビジネス)による成果の場合が多いです。

大きな成果(稼いだ実績や稼がせた実績)を公開することで、
ネットビジネスで稼ぐことに興味をもつ属性を更に集客していく目的があるからです。

集客する目的があることもですが、
実際に大きく稼げる(稼げている)事実も認識できます。

メルマガアフィリエイト成功


メルマガアフィリエイト情報発信は自由に展開できるビジネス手法です。

参照:メルマガアフィリエイト情報発信ビジネスのメリット解説

しっかりと仕組みを構築できるとメリットは大きいので、
興味をお持ちであれば是非実践していきましょう。

メルマガアフィリエイトで伝えるべきこと

メルマガアフィリエイトを実践していく上で読者に伝えていくべきことは、
「あなた自身の理念と理想」です。

メルマガアフィリエイトで実践できるジャンルは
何も「稼ぐための方法を教える」だけではありません。

様々なジャンルや事柄についてメルマガ読者を集めることができますし、
そこに対して適切なオファーを提示していくことで報酬をあげることが可能です。

例えば以下のように様々なジャンルでメルマガアフィリエイトは有効です。

  • ネットビジネス・アフィリエイト
  • FX・株などの投資系
  • 恋愛の方法や出会い方を指南する恋愛系
  • 通信販売お得情報
  • 芸能系などの情報ニュースメルマガ
  • 旅行情報
  • 車情報
  • ペットの飼い方やイベント情報
  • スポーツ情報ややり方解説
メルマガも様々なジャンルで運営することができますし、
読者に対してオファーのやり方を工夫すれば
どのようなジャンルでも収益をだすことが可能です。

このようなメルマガ配信のジャンルはあくまでも切り口でしかなく、
当然にお得な価値のある情報を伝えてはいきますが、メルマガを発行する目的は
「あなた自身の理念を伝えてファンになってもらう」ことです。

あなた自身の理念は自分自身で決めていきますが、
誰しもが既にもっている生き方に直結していくものです。

  • ネットビジネスで稼いで自由に生活しよう
  • 自分もよい情報発信するからあなたもそれを活用して成長してほしい
  • 少しでもお得になる情報を伝えたい
  • 旅行が好きだから一緒にその想いを共有しよう
  • 犬が好きだから一緒にその想いを共有しよう
理念というと固く感じてしまうかもしれませんが、
このような人間の持つ基本的な興味、関心、夢、嗜好、などを語るところから始めます。

そういった中から、自分自身のメッセージ性が次第に滲み出ていきます。

情報発信ビジネス手法


人間誰しも存在証明をしながら生きています。
何らかのメッセージ(主張)を持ちながら日々過ごしています。
そのメッセージを自分自身の理念を通して伝えていくのがメルマガです。

メルマガアフィリエイトで報酬を獲得していくのは、
価値を読者に提供することによる結果的成果と捉えてもいいでしょう。

メルマガアフィリエイト情報発信ビジネスは、自由なビジネス手法であると同時に
あなた自身しかできない情報発信をしていく唯一のビジネス手法と言えるでしょう。

メルマガアフィリエイト成功の秘訣

メルマガアフィリエイトを実践していく上で成功させていく秘訣は、
「集客」「教育」「販売」の各分野においてしっかりと仕組みを構築することです。

どの部分をおろそかにしても成果はあがりませんし、
ある部分だけ突出して強化されていたとしても、
なかなか思うような成果が期待できない場合が多いです。

情報発信ビジネスは、ネットビジネスの総合力が必要な手法です。

「集客」「教育」「販売」の各部分でしっかりと読者に価値を提供していき、
自分自身の理念を媒介を通して伝えていくことで印象づけていきます。
信頼と信用を構築し、ファン化させていきます。

真っ当にビジネスを実践していれば、
やればやるほど成果は右肩あがりになっていきます。

そういった状況になりにくい時は「集客」「教育」「販売」の各分野において
足りない部分や読者に価値を提供しきれていない部分を探して修正していきます。

メルマガアフィリエイトはネットビジネスの総合力が問われます。
随時工夫してアップデートしていきつつ実践していきます。

特定電子メール送信法を遵守していく

メルマガ配信において「特定電子メール送信法」を理解することは重要です。

総務省が掲げているメルマガ配信等に対するガイドラインで、
ビジネス用途でメルマガ配信などを行う場合には理解と実施が義務づけられています。

特定電子メールの送信等に関するガイドライン


主な内容は以下の部分です。

  • 受信者が同意したメルマガのみしか配信してはいけない
  • 送信者情報の表示義務
  • 解除リンクの表示

参照:総務省「電気通信消費者情報コーナー 」迷惑メールに関する内容
(上記記事の下部分に「特定電子メールの送信等に関するガイドライン」PDFもあり)

オプトイン方式での登録同意

メールマガジンはそのメルマガ送信を
メールアドレス所有者が自ら同意したもの以外は送信不可です。

「メールアドレス所有者が自ら登録したメルマガ以外を配信してはいけない」
この決まりは、メールアドレス所有者本人が登録していないメルマガ等に
勝手に複数登録されるのを防ぐための決まりになります。
(個人情報の売買及び譲渡の禁止)

明らかに登録した覚えがないメルマガが送られてきた場合は、上記の違反となります。
が、無料レポートスタンド等での協賛登録メルマガもありますので、
メールアドレス所有者もある程度登録状況を認識しておきましょう。

送信者情報の表示義務

メールマガジンにはその送信文中に「送信者情報」を表示しなければなりません。

送信者不明なメルマガ(明らかな迷惑メール)は内容も信憑性に欠けますし、
メールアドレス所有者も不審に思うものです。

しっかりと送信者情報を表示してメルマガを送信していきます。
送信者情報内容が表示されているWEBサイトURLの表示でも可能です。

解除リンクの表示

メルマガ内にはそのメルマガの送信を解除するリンクURLが必要です。

メルマガの送信はメールアドレスオーナーが自身の意向で登録し、
必要なければ自身の意向で解除できる設定が必要なわけです。

一度登録したら解除できずに延々とメルマガ(迷惑メール)が送られてくるのは、
受信者にとっても迷惑この上ないので気をつけて設置しましょう。

メルマガアフィリエイトの始め方とタイミング

メルマガアフィリエイトは自分自身の言葉で情報発信していくものです。

なので、発信する内容が必要ですし
何を書いていいかわからない状態だと厳しい部分もあります。

メルマガアフィリエイトを始めるタイミングとしては、

「既に情報発信したい内容がある」「集客できて報酬成果から逆算して計算できる」

このような部分のメドがたっている状態が好ましいです。

どうやってメルマガアフィリエイトで成果を出していくかの部分は、
当サイトの記事などでも解説していますのでご理解いただけると思います。
属性にあった商品を価格以上の価値を感じさせて成約していきます。

ネットビジネスで稼ぐ方法を教えるメルマガの場合は
「ネットビジネスで稼いだ実績」がある方が集客要素として有利ですが、
例え実績がない状態だとしても「一緒に頑張ろう」というスタイルで
メルマガ読者を集客することもできます。

メルマガを始めるタイミングは早ければ早いほどいいです。
実際に集客してメルマガをだしながらスキルを構築していきます。
(最低数のメルマガ読者は確保した方が効率的です)

まずメルマガ配信スタンドを契約して集客していきましょう。

メルマガアフィリエイトの実践方法は以下の記事で解説しています。
参照:メルマガアフィリエイトで稼ぐ初心者入門まとめ


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

One Response to “メルマガアフィリエイト情報発信方法成功の秘訣と始め方”

  1. 園山恭平 より:

    メルマガアフィリエイトは性格的にあっていると天職となります。

    文章を書いて自分を伝えるのが好きだったり、言いたいことがある主張のある方には特に向いています。

    ですが、皆最初からそういうことがスラスラできるわけではありません。

    まずは、やってみましょう。

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ