パワーサイトとは?作り方と記事数の考え方解説

パワーサイトとはアフィリエイトサイトの中でもボリュームが大きいものを指します。

アフィリエイトサイトと言うと、HTMLで作られた数ページのサイトの印象が強く、
そこに被リンクを送ることによって検索エンジン上位表示を狙うサイト構成の印象があります。

それに対しパワーサイトは、「長期的に運用」し「記事数をどんどん更新していき」
「様々な関連キーワードで上位表示を狙う」というような作り方が主流となっています。

パワーサイト


パワーサイトを構築する場合には「ボリューム大きい大規模サイト」を構築していくので、
検索エンジン対策SEO上でも効果を発揮する場合が多く、メリットが大きいです。

その反面、記事数を増やして大規模サイトにする手間と1サイトにかける比重が大きので、
リスキーな部分も存在します。

パワーサイトの作り方と記事数の目安や、構築にあたっての考え方を解説します。

パワーサイトの記事数

アフィリエイトサイトの作り方は様々な方法があり、
シリウスなどのHMTLサイト作成ツールを利用して作成したものが主流となっていて、
数ページの小規模サイトから100ページ以上のボリュームがある大規模サイトなど
様々なボリュームのサイト種類があります。

パワーサイトと呼ばれるサイト構成をしていく場合には、
「そのジャンルやキーワードに対して多数の記事を投稿していく」という概念から
イメージ的には100記事以上はあるサイトが良いと思います。

「パワーサイト」というキーワードはあくまでもサイト構成のイメージキーワードなので、
これから更新頻度をあげて記事を投稿していくサイトでもパワーサイトと呼んでもおかしくはありません。

長期的に更新し続けるサイト運営の形容詞というイメージです。

そのサイトが持っている目的(キーワードによる上位表示や属性意識したアクセス集客)が
果たせているかどうかが重要であり、記事数はあくまでもその目安と考えるのがよいでしょう。


多数の良質な記事が投稿されているサイトは検索エンジンに高評価されやすいので、
そういう概念からもアクセスのきちんとある記事を多数投稿していくのが適切です。

パワーサイトの作り方手順

WEBサイトの構築方法には決まりはありませんが、ここでは
あるジャンルやキーワードに特化したパワーサイトの作成手順例を解説していきます。

あなたがパワーサイトと呼ばれる強いサイトを構築する際の
構築手順の見本としていただければ幸いです。

パワーサイト作り方


パワーサイト構築に向いているとされるワードプレスを利用したサイト構築は、
以下の記事でまとめていますので、そちらを参照していって下さい。

参照:WordPressでのサイト開設方法と運営方法まとめ


以下ではパワーサイト構築の概要的な作り方手順を解説します。

  1. サイト構築のジャンルとキーワードを選定
  2. まずすべきはどのようなジャンルのサイトを構築し、
    どのようなキーワードで上位表示を狙うかを選定することです。

    アフィリエイトサイトもターゲティングが重要です。
    サイトタイトルの設定もターゲティングやキーワードを意識していきます。


  3. ターゲット属性を意識したキーワードでSEOを狙う
  4. どういったキーワードで検索上位表示できれば
    そのサイトの属性にあったアクセスが得られるかを考えていきます。

    キーワード選定とそれを意識した記事タイトル、記事内容を構築します。
    パワーサイト構築に適切な記事を更新していくと、属性にマッチしたアクセスが増えていきます。

    メインキーワードからの複合キーワードを探すときには
    「関連キーワードサーチツール」が便利です。

    参照:キーワード検索サイトまとめ
    (真ん中くらいに「トレンドキーワード関連ワードツール」があります)


  5. 各種SNSとも連動してアクセス増を狙う
  6. サイトの更新とともにTwitterfacebookなどのSNSとも連動していきます。
    そのジャンルやキーワードに特化したパワーサイトでは、
    それに興味を持つ濃い属性のアクセスを集めていくことが可能なので、
    SNSなどでもそういった属性のユーザーにアプローチできれば、アクセス増を狙えます。

    随時連動していきます。

    またYou tube動画などを投稿することが可能であれば、
    You tubeで動画チャンネルなどを作成して連動させることも効果的です。


  7. キャッシュポイントを的確に設置していく
  8. アフィリエイトサイトで報酬を得る場合には
    キャッシュポイントをしっかり設置することが重要です。

    セールスレター(ランディングページ)を設置しアフィリエイト案件を紹介したり、
    メルマガ登録を促進し、メルマガ内で商品を紹介していくなどしていきます。


  9. 情報が古くならないように随時更新しつつ記事をメンテナンス
  10. 更新頻度をあげていき、記事数を投稿していくパワーサイトでは
    過去の記事情報が古くなる場合もあります。

    随時過去の記事情報も更新して修正していき、
    そのジャンル、キーワードでの最新情報を読者に伝えていきます。

    更新頻度をあげたり最新情報を伝えることにより、検索エンジンからの評価も高まります。

パワーサイトは構築規模も大きいので「どういった目的で」
「どういったアクセス属性を」得ていくかのポイント認識が重要です。

作業対効果が高いサイト構築を意識していきましょう。


パワーサイトのリスク

このようなパワーサイトは構築していくにつれサイトも検索エンジンに強くアピールでき、
閲覧ユーザーにも多数の情報を提供していけるので有利な点が多いです。

しかし、パワーサイト構築にはリスクも存在します。
以下の点がリスクとなります。


何事にもリスクは存在するものです。
パワーサイト構築は、より専門性をだしていくとペナルティリスクも軽減しますが、
リスクヘッジは常に考えていきましょう。


パワーサイト構築におすすめのアフィリエイト教材

パワーサイト構築していく上でも
アフィリエイト教材を元に実践していく方が圧倒的に速度は早いです。
以下にパワーサイト構築でのおすすめできる教材をあげます。

  • オールメディアSEO実績構築ツアー
  • 初心者でも成果を出しやすくするために、
    パワーサイトの作り方とアクセスの集め方を徹底的にシンプルにしたコンテンツ。
    あらゆるジャンルで応用できる手法で解説されており、
    今後アフィリエイト初心者が実践する定番手法になると思います。


  • アフィリエイトファクトリー
  • パワーサイトを構築していく上での「キーワード選定」とサイト群構築手法が学べる教材。
    サイトアフィリエイト実践でのマスト的教材と言えるでしょう。

当サイトもインターネットビジネスに特化した専門パワーサイトとして運営しています。
検索エンジン上位表示状況とアクセス数もまずまず安定しています。

様々なジャンルでこのようなパワーサイトを構築していくと、
報酬的にも集客的にも安定していきます。

アフィリエイトサイト構築には、パワーサイトを複数導入していきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

3 Responses to “パワーサイトとは?作り方と記事数の考え方解説”

  1. こんばんは、イノチャンティです。

    やはりたくさんの記事更新は必須事項ですね。
    ほとんどの人が記事を書かないで
    挫折に至る事が多いと思うので
    ここははずさないで作っていきたいものです。
    応援ポチしていきますね。
    また遊びに来ます!

  2. 夫婦アフィリエイター@ぽーむ より:

    園山さんこんにちは。
    記事拝見させて頂きました。

    やはりパワーサイトは大きな財産ですよね。
    私もパワーサイトを作れるよう日々努力をしております

    とても参考になりました、ありがとうございます!


    また訪問させて頂きますね
    ポチっと応援です!

  3. 初めてコメントさせていただきます。
    Shinと申します。

    Googleの方針を考えれば、やはり、
    SEO的にも、パワーサイトはさらに優遇されて、
    残ってゆくような気がしますね。

    そう考えると、私もパワーサイトを
    頑張って持ちたいと改めて思った次第です!!

    それでは応援ポチッ!
    また訪問させていただきます!

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ