アメブロ削除の理由と基準を考察。対策は?ログインできなくなる。初めてアメブロを削除されました。

2012年10月段階ではアメブロ運営を中心に作業していたので、
アメブロの商用利用禁止に伴うブログ削除対策は、かなりの脅威となっていました。

アメブロロゴ

そして僕の運営していたアメブロもブログ削除されていきます。

アフィリエイトでの集客でもアメブロはかなり効果的とされていたので、
実践者が多数流れこんでいったのも目立つ要因だったと思います。

初めてアメブロを削除された時の手記を記録しておきます。

初めてアメブロを削除されました

アメブロをいくつか運営していますが、

ついに・・・

はじめて・・・

アメブロを強制削除されました。

アメブロ削除されると

アメブロを削除されると、アメブロIDにログインできなくなり、
以下のようにコメントが表示されます。

「退会済みのIDです」

と強制的に表示されました。


今現在(2012年10月30日15:22現在)はまだそのブログは閲覧できますが、
過去の例から極めて近い日時に削除されることでしょう。


アメブロ削除の理由と基準を考察

削除されたアメブロですが、無料レポートを複数紹介しているでした。

何度か規約違反の警告メールは来ましたが、特に理由がわからず。
アメブロの自動ツールであるアメーバキングでペタはつけていましたが
それが直接な理由かどうかはわかりません。

アフィリエイト系の無料レポートを紹介していたのが理由ではないか?と考えています。

なので、取り急ぎ新しい同テーマのアメブロを作成。
アメブロ削除の具体的な要因がわからないので、
大々的には記事書かずにメインサイトへの誘導的に構築していこうと思います。

アメブロ、きちんとバックアップとっていたりすると復活ラクですね。
今回の新アメブロサイトも、復活までおよそ15分程度。
※その後、この新サイトアメブロも削除されました。

読者登録などはリセットされるので、再度集める必要があります。

サイバーエージェントが定める規約もなかなか曖昧な記述があるために、
どこまでどうしていいのか線引がかなり微妙です。

アフィリエイト自体は禁止ではないようですが、
サイバーエージェントの範疇外でのアフィリエイトがいけないみたいです。
※その後、アメブロは完全商用利用禁止となりました。

集客目的でブログ利用するのがサイバーエージェント的に問題なのでしょうか?
具体的な部分は明確ではありませんが「ゆる~く趣味的に」アメブロを利用して欲しいのでしょう。


あしたのために
やられても立ち上がっていく為に上記の動画を見て頑張りましょう。


アメブロは引き続き集客に有効(2013年7月9日 追記)

アメブロは現在でも有効なコンテンツなので、引き続き利用していきます。
有料会員登録をしていましたが、それは退会しました

アメブロ活用


しかし、一生懸命構築していても、ある日突然ログインできなくなる可能性があるので、
メインコンテンツをアメブロにするのは危険です。

インターネットビジネスでアメブロを今後利用していくとしたら、
構築していくブログというより、集客スポットと考える方が良いと思います。

芸能人ブログなども商用利用といえばそうなんですがなんとも微妙なところです。
(立派な宣伝利用ですし)
結局無料サービスは運営会社の自社判断に管理が委ねられる部分が殆どなので、
利用者はなるべくリスクないような状況で利用していくことを意識していくべきです。

ステマ疑惑もペニオク騒動もあったりしたので、
今後はよりアメブロの商用利用に厳しくなることが予想されます。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ