トレンドアフィリエイトでのSNS活用方法まとめ

こちらの記事では、ソーシャルネットワークサービスなどを
トレンドアフィリエイト実践に利用するノウハウを公開している記事をまとめています。

トレンドアフィリエイトSNS


トレンドアフィリエイトでは各種SNSを利用することにより、
検索エンジン以外からも効率的にアクセスを集めることが重要です。
それによりサイトが検索エンジンに更に評価されていきます。

Twitter(ツイッター)とトレンドアフィリエイト

話題の拡散力に優れたツイッターを利用することにより、
検索エンジンに上位表示しにくい新規ドメインサイト構築初期からでも
多数のアクセスを集める事が可能です。

トレンドアフィリエイトとの相性は素晴らしいものがあるので、是非活用していきます。



facebook(フェイスブック)とトレンドアフィリエイト

フェイスブックは実名性の高いSNSです。
なので話題を拡散する場合は拡散させるアカウントの信用度と友人数がモノを言います。

トレンドアフィリエイトで拡散されやすいネタは「ゴシップ」「噂」「強烈な話題」などの
極端な話題の方が多い傾向にあるので、
フェイスブックを利用する際にはスパム的にならないように注意が必要です。



mixi(ミクシー)とトレンドアフィリエイト

mixi(ミクシー)は2014年現在ではかなり利用者数が減少している傾向にあります。
かつての国民的SNSといえども利用者が多数存在していないと
凋落傾向になってしまうことは否めません。

その為、
トレンドアフィリエイトでmixiを利用する場合には「mixiだからこそできる手法」を
積極的に開発して実践していく必要性を感じます。


NAVERまとめとトレンドアフィリエイト

NAVERまとめは、作成したまとめページが検索エンジンにも上位表示されたり、
(2014年5月現在。今後検索エンジン評価が落とされる可能性有り)
はてなブックマークのホッテントリなどに表示されやすいサービスです。

また、
アクセス数が多いまとめページを作るとそれ単体でも報酬をあげることが可能です。
SEOでも利用でき、アクセス誘導にも利用できる有意義なサービスです。



Yahoo!知恵袋とトレンドアフィリエイト

ヤフー知恵袋などのいわゆるQ&Aサイトは、その検索してくるキーワードから
「悩みを解決したい」「欲求を満たしたい」という目的意識がはっきりした属性となります。

このような知恵袋サイトから「検索した内容に対する答えがあるサイト」として誘導できれば
濃いアクセスであるばかりでなく、知恵袋サイトからの強力な被リンク獲得となります。



You tube(ユーチューブ)とトレンドアフィリエイト

You tube(ユーチューブ)は動画内にアドセンス広告を設置することもできる
新しいトレンドアフィリエイト媒体です。

You tube自体からトレンドサイトにアクセスを誘導することもできますし、
You tube自体で稼ぐことすらできます。

今後はこのYou tubeを如何に利用するかで
トレンドアフィリエイトの成果が左右されると言えるでしょう。

  • You tubeアフィリエイト活用方法まとめ
  • You tubeアカウントの設定方法からアクセス誘導のやり方まで各記事で解説しています。

  • You tubeトレンドマーケティング特典レビュー
  • You tubeを利用したトレンドアフィリエイト教材でトレンドを利用して一番報酬をあげやすいものが
    この「You tubeトレンドマーケティング」です。

    この教材の内容実践者から月三桁報酬実績者が輩出され、ご本人に僕もお話を伺いました。
    かなり即効性の高いノウハウなので、You tube導入の一歩として実践してみてください。


トレンドアフィリエイトでのSNS活用は随時実践


トレンドは世の中に溢れかえっています。
トレンドとなる話題は毎日更新されていくものなので、随時SNSは新しいニュースがあります。

そしてSNSサービスも随時入れ替わっていきます。
mixiからfacebook、そしてLINEへ。

一番隆盛を誇っているSNS媒体も利用者が少なくなっていくと衰退します。
そして新しいサービスが流行していきます。

トレンドアフィリエイトで大きく成果をだすのであれば、
「人が集まる場所で勝負する」ことが大切です。

世の中のトレンドニュースに目を向けるだけでなく、
どのようなSNS媒体やコミュニティが流行しているかをチェックするのも
今後の大きな課題となると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量