ネットビジネスの全貌を暴露、無料プレゼント!


ルレアリファインスノーWordPressテンプレートでのアドセンス広告推奨設定方法

ab6c25b29275cd0d6c58dadc3c0e1301


WordpressテンプレートにLUREAリファインSNOWを利用している場合の
アドセンス広告推奨設定方法を解説していきます。

リファインSNOWは、アフィリエイト教材LUREAの特典なんですが、
特典とは思えない驚異的秀逸なテンプレートで、
トレンドアフィリエイターの間で使われまくっています。

リファインSNOWは、ウィジェット設定が本当に使いやすいです。
この部分を理解していると、サイト構築がとても楽です。

更に、
トップページと記事ページなどでカラム数を変更することもできます。

リファインSNOWを極めることは、トレンドアフィリエイトを極めること
とは言い過ぎですが、使いこなすとかなり作業効率は上がります。

なお、
トレンドアフィリエイトアカデミー参加者の皆さんには
このリファインSNOWを参加特典でお渡ししています。

詳細はこちらからご確認ください。
参照:トレンドアフィリエイトアカデミー


リファインSNOWでのアドセンス広告設定

基本的なアドセンス広告配置の考え方は、以下の記事を参照して下さい。
参照:トレンドアフィリエイトに最適なアドセンス広告設置箇所解説


リファインSNOWの特徴

リファインSNOWは、とにかくサイドバーやフッターをはじめ、
記事メインカラム上や記事本文下など、ウィジェットエリアが細かく設定されており、
その設定を使うだけで、ある程度簡単に広告を挿入できます。

「外観」→「ウィジェット」の設定箇所
リファインスノーウィジェット

以下、設定できるウィジェット位置です。当然一つの枠に複数個設置出来ます。
  • サイドバー1
  • サイドバー2

  • フッター1
  • フッター2
  • フッター3
  • フッター4

  • トップメインカラム上

  • トップメインカラム上(1ページ目のみ)

  • トップメインカラム下

  • 記事メインカラム上

  • 記事本文下

  • 記事メインカラム下

  • ヘッダーバナー

  • フッターバナー

特筆すべきは、
トップページと記事ページを違うウィジェットで表示できることです。
この部分を活かして、効果的な広告設置が可能になります。


リファインSNOWでのサイドバーアドセンス広告設置

サイドバーへのアドセンス広告の設定は、
Wordpressダッシュボード「外観」→「ウィジェット」より設定します。

以下、右サイドバー上に160×600ワイドスカイスクレイパーを設置した例です。
リファインスノーアドセンス1

サイドバーに設置したアドセンス広告は、全ページに表示されるので
配置及び表示数に注意します。


リファインSNOWでのトップページアドセンス設定

トップページでは、ヘッダー下とフッター付近にアドセンス広告を入れていきます。

ウィジェット設定に、ヘッダーバナーという項目が下の方にあります。
こちらにロングのアドセンスコードを挿入します。


以下の部分です。
リファインスノー広告7

ウィジェットタイトル部分に「Sponsored Link」を記述すると表示が大きいので、
テキスト内に記述することにより、「Sponsored Link」を小さく表示もできます。


以下の表示となります。
リファインスノーアドセンス3


ちなみに、
「メインインデックスのテンプレート(index.php)」の以下の箇所に
アドセンスコードを記述しても同じ効果となります。
リファインスノーアドセンス2

ウィジェット設定から広告を設置するとどうしても限界もあるので
index.phpなどに直接記述することにより、クリック率を上げる工夫も随時検討していきます。



リファインSNOWでのフッター部分アドセンス設定

リファインSNOWでのフッター部分へのアドセンス広告設定は、
ウィジェット設定から設置します。

以下のウィジェット箇所から設定します。
アドセンスコードを貼り付けたテキストをそのまま挿入します。
リファインスノー広告1

リファインSNOWは、なんと4つもフッターウィジェットエリアがあります。
通常のフッター1から4までのほかに、フッターバナーというエリアもあり、
そちらも活用できます。


以下、「フッターバナーエリア」に広告を設置した例です。
リファインスノー広告3


以下、フッター4に300×250のイメージ広告を設置した場合ですが、
広告が枠をはみだしていて不恰好です。
リファインスノー広告2
(枠サイズはリファインSNOWの規格が設定されています。)

以下のように広告サイズや種類を変えると収まります。
リファインスノー広告5


以下、大枠でのリファインSNOWフッターウィジェット配置位置です。
(スタイルシートの構成上、必ずしもこの位置に表示されるわけではありません)
リファインスノー広告4

ウィジェットは、ひとつの枠にいくつも挿入することができるので、
アドセンス広告以外でも設置して活用できます。


以下のように複数設置できます。
リファインスノー広告6
フッターのコンテンツは、サイドバーと同じく全頁に表示されるので
あまりに多く設置するとSEO上好ましくありません。

よい感じで設定してください。


リファインSNOWでの記事上下アドセンス設定

記事の上下部分アドセンス広告は重要です。
クリック率の大部分をこの位置が占めている場合が多いです。

推奨する広告サイズは、「300×250 レクタングル中」「336×280 レクタングル大」です。

リファインSNOWでは、この部分さえもウィジェットエリアから設定できてしまいます。

以下、ウィジェット設定部分です。
赤枠の「記事メインカラム上」「記事本文下」に広告を設定します。
リファインスノー広告8

以下、表示例です。「記事メインカラム上」
リファインスノー広告9

以下、「記事本文下」の表示例です。
リファインスノー広告10


記事本文上にアドセンス広告を設定したい場合
上記ウィジェットを利用すると、どうしても記事本文の外になります。
そこで、「単一記事の投稿(single.php)」を利用して記事本文内に設定します。

記述する場所は、「単一記事の投稿(single.php)」の以下です。
リファインスノー広告11

以下、上記記述の表示結果です。
リファインスノー広告12
めでたく記事内に表示できました。


まとめ

リファインSNOWは、アフィリエイトサイト用に開発されたWordpressテンプレートなので
徹底的に使いやすいです。

Wordpressのテーマ編集をphpをいじって広告設定をする必要性が極小化されており、
まさにアフィリエイト初心者にうってつけのテンプレートです。
(もちろん適宜テーマ編集部分も使って最適化すると尚よいです)

是非このテンプレートを使いこなして
まずはトレンドサイトでアクセスを集めましょう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す

月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須


この記事を読んだ方はこの記事も読まれています…

サブコンテンツ

このページの先頭へ

无觅相关文章插件,快速提升流量