コピーライティングテクニックとメルマガアフィリエイト書き方解説

コピーライティングの重要性と書き方解説

レジュメのダウンロードはこちらから

メルマガアフィリエイトの実践は文章を書くことからはじまります。

書きたいことを書きたいように書いていくのが文章ですが、
しっかりと伝えたいメッセージが読者に伝わるように工夫して文章を書くことが必要です。

そこで必要になってくるのがコピーライティングのテクニックです。

コピーライティングテクニックは解説しだすときりがありません。
莫大な数の種類があり、どういった形で文章に応用していくかもケースバイケースです。

コピーライティング技術


今回の記事ではメルマガアフィリエイトでよく利用されるテクニック
紹介していきながらメルマガアフィリエイトへの活用法を解説します。

コピーライティングの意味

コピーライティングそのものの意味としては
「広告宣伝の為の文章を書くこと」「広告宣伝の文章を書く技術」なのですが、
ただ単に文章を書けばいいという事では当然になく、
しっかりと販売者側が意図する目的を読者(見込み客)に文章で伝えていき、
販売商品のベネフィット(利益・魅力)を効果的に伝えていく必要があります。

コピーライティングには様々なテクニック(技術)があり、
具体的に「この案件ではこのライティングテクニックを使おう!」といった感じというよりも、
メルマガアフィリエイトの場合は様々なコピーライティング技術を複合して活用していき、
総合的に読者に意図を最大限ポジティブに伝えることが自然な状況です。

宣伝広告のキャッチコピー一文のみを書くような場合もありますが、
如何にして文章の力で読者に商品ベネフィットを伝えるかを
あの手この手で記述していくのが多いです。

メルマガアフィリエイトで利用する場合には特に文章力が求められます。
長文を書いていく事が多いので文章量も必要になるといえるでしょう。

コピーライティングテクニックを身につけていきましょう。

メルマガアフィリエイトにおけるコピーライティング

メルマガアフィリエイト実践時におけるコピーライティングの使い方は、
しっかりとメルマガの内容を読んでもらう為という部分から始まります。

メルマガを受信した読者には、以下の4つの心理障壁があると言われています。

  • NOT OPEN(メルマガを開かない)
  • NOT READ(メルマガを読まない)
  • NOT BELIEVE(メルマガの内容を信じない)
  • NOT ACT(メルマガを読んでも行動しない)
これらは4つのNOTと通称されており、
メルマガアフィリエイト実践における打ち破らなければならない壁と言われています。

4not


コピーライティングのテクニックを駆使して、
この4つのNOTを打ち破っていきます。

4つのNOTとメルマガライティング

メルマガ送信で障壁となる4つのNOTですが、
これを文章の力と諸々の総合力で打ち破ります。

4つのNOTを打ち破るには
コピーライティングテクニックの以下の部分を使っていきます。

  • ブランディング
  • アフィリエイトで稼いで実績を提示してインパクトを与えたり、
    自身の知名度や集客コンテンツでブランドを感じさせることにより、
    NOT READの壁を破っていきます。


  • コンテンツ
  • メルマガ登録時にコンテンツをプレゼントしたりして印象付けます。
    コンテンツはPDFや音声、動画など読者が価値を感じるもので提供します。
    高品質な価値のあるコンテンツを提供することでNOT READの壁を破ります。

    提供するコンテンツがよいほどブランディングも獲得していけます。


  • ストーリー
  • 物語は誰しもが興味を持つ事柄です。
    例えば自分自身の経歴を掘り下げて紹介していくことで、文章を読ませていきます。
    記述する経歴が例え平凡なものであったとしても、
    ユニークなライティングテクニックを利用して書いていけば
    興味と共感を獲得することができます。

    誰しもが「自分の経歴は平凡」と思っているものです。
    そういったストーリーを掘り下げることにより、同じ境遇の読者は共感します。

    当然にユニークな経歴をお持ちの場合は、それをよりドラマティックに描写していきます。


  • プロパガンダ
  • プロパガンダとは、ある目的に向けて読者を誘導する宣伝行為を指します。
    人間の感情に訴えかける手法を利用して、様々な場面で目的に誘導していく。

    戦争時などにその戦争を正当化する為に政府などの国家機関が利用する手法。
    (「この戦争は自国にとって正義の戦争」などと認識させる目的)

    大枠で以下の4つのプロパガンダ種別にわけられる。

    • 「ホワイトプロパガンダ」
    • 事実に基づく情報でつくる宣伝行為

    • 「グレープロパガンダ」
    • 曖昧な部分や都合の悪い部分をぼかしてつくる宣伝行為

    • 「ブラックプロパガンダ」
    • 虚偽や誇張をしてつくった情報による宣伝行為

    • 「カウンタープロパガンダ」
    • 「共通の敵」などを設定して一致団結していく宣伝行為
    プロパガンダは理解して実践すると強烈な誘導行為になるので、
    読者から強烈な反動(反応)が来ます。
    その反動の部分に注意して利用していきます。

プロパガンダ

プロパガンダは強い煽動効果があるので反動に注意していく。

参照:プロパガンダとは?広告政治宣伝のからくりを見抜くの感想と意味と具体例
(書籍「プロパガンダ」は事例を交えて使い方を学べる本です)

参照:影響力の武器はアフィリエイトで使える?要約と感想を
(影響力の武器はライティングで大いに参考になる書籍です)

ブランディングの獲得が重要

コピーライティングのテクニックは様々な部分を利用していくわけですが、
メルマガをしっかりと開いて読んでもらうには
「ブランディングの獲得」が最重要課題となります。

メルマガ読者が自分の「メルマガ配信を待っている状態」をつくり、
送信されてきたメルマガをすぐに開いて読んでくれる状態が理想です。

その為にも読者に自分のメルマガに対し「価値」を感じてもらう事が必要です。

役に立つ情報を公開していったりコンテンツをプレゼントしたり、
読者に親身になったメルマガ文章などで感情に訴えかけるなどして、
ブランディングを獲得していきます。

好きになってもらう、尊敬される状態をつくる、価値を感じてもらう、
このような状態を目指していきます。

様々なコピーライティングテクニックをメルマガ配信時には散りばめて利用していき、
ブランディングを獲得してメルマガ文章をしっかりと読者に読んでもらいましょう。

読まれていけば、その先にNOT BELIEVE、NOT ACTの壁も破っていけます。
(メルマガアフィリエイトにおける「教育」「販売」にあたる)

コピーライティングテクニックを学びながらメルマガ文章の書き方を習得していきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

5 Responses to “コピーライティングテクニックとメルマガアフィリエイト書き方解説”

  1. 佐藤弘征 より:

    初めまして。


    プロパガンダに関することで質問です。


    初心者などは実績がないので、ホワイトプロパガンダは書けません。

    ブラックプロパガンダしか書けないとなると、いずれボロが出て、せっかくブランディングを構築したとしても崩れてしまう可能性があります。

    とどのつまり、稼いでいる実績がないと信用されないわけだから、初心者が稼ぐのは難しいと思うのですがいかがでしょうか?

    • 園山恭平 より:

      佐藤さん、コメントありがとうございます。

      いわゆる「稼ぐ方法を教える」ネットビジネスの情報発信をやる場合は、
      実際に自分が情報発信するだけの実績やスキルが無いと難しいと思います。

      なぜなら、
      読者やユーザーは「稼ぐ方法を知りたい」属性になるので、
      それを提供できるスキルが無いと継続的に支持を得るのが難しいからです。

      自分がそういったスキルがなくても、
      コピーライティングやマーケティングスキル等があったりすれば、
      既に「稼ぐ方法のスキルがある」実践者とジョイントベンチャーなどをすることで稼ぐ系の情報発信で成果を出すことも可能です。

      なんにせよ、
      情報発信してライティングで継続的に成果を出すにはある程度の実力が必要だと思っています。

      色々な意見があると思いますが、
      僕が思っている状況はこんな感じです。

    • 園山恭平 より:

      あと補足になりますが、
      「一緒に頑張っていこう」という姿勢でブランディングを獲得する手法もあります。

      プロパガンダのテクニックとは異なりますが、
      実績が無くとも情報発信できるスタイルになります。


      これは稼ぐ方法を教えるネットビジネス以外でも、
      様々な形でのコミュニティ形成で活用できるスタイルです。

  2. 佐藤弘征 より:

    園山さん、アドバイスありがとうございます。

    ということは実績がない人がメルマガアフィリエイトで稼ぐためには、「一緒にがんばっていこう」というスタンスでアプローチした方がきっかけが作れるということでしょうか?

    あるいは初心者にとってメルマガアフィリエイトで稼ぐということは敷居が高いのでしょうか?

    だとしたら何から手を付けていくべきでしょうか?

    • 園山恭平 より:

      佐藤さん、コメントありがとうございます。

      こちらの内容ですが、以下の記事を閲覧していただければと思います。

      http://sonoyama.org/4497.html


      また、
      当サイトのメルマガ登録でプレゼントしているネットビジネス教材で、
      メルマガアフィリエイト実践の基本的な部分も解説しているので、
      そちらの内容等を参考にしていただければと思います。

      http://netbusinessstyle.com/5d/



      宜しくお願い致します。

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ