パソコン動作重い原因と解消法メンテナンス参考まとめ

長期的にパソコンを利用していると、データの蓄積やOSアップデートの対応により
処理が重くなったり遅くなったりする場合があります。

そういった場合に処理が重い原因を解消する方法として
パソコン内部のメンテナンスをすることが重要です。

パソコンメンテナンス


パソコンの動作が重くなってきた時などに
メンテナンスする方法を記したサイトをまとめておきます。

パソコン動作が重い原因とメンテナンス参考サイト

パソコンを最適化していくメンテナンス作業は必要です。
OSもアップデートされていきますし利用している状況も変化していくからです。
システムの都合上どうしても長期間利用するとデータが蓄積します。

蓄積されたデータはパソコンの処理機能であるCPUやメモリ等の起動に
負担をかけるものとなるので、最適化していくことがおすすめです。

蓄積データをクリーンアップしたりハードディスクを整理すると、
余計な負担をCPUやハードディスクにかけなくなり動作に好影響となります。

メンテナンス方法の参考になる情報を以下にまとめていきます。

  • PCが遅いときの7つの処方箋
  • パソコンの状態をチェックする方法などが解説されています。
    基本的なメンテナンスする前の日常的な確認知識が養われます。

  • ディスククリーンアップ、常駐ソフト解除
  • 不要なファイル削除やアプリケーション(ソフト)削除していくことは、
    特に国産パソコンを利用している場合には意識したいです。

  • レジストリクリーナー
  • レジストリクリーナーは不用意に利用すると悪影響を及ぼします。
    また無駄にレジストリの最適化を促し有料ソフト購入をすすめるものもあります。
    気をつけて利用していきましょう。

  • ブラウザ高速化(Firefox使用時)
  • Fifefoxに限らずインターネット閲覧ブラウザも最適化していきましょう。
    WEBサイトの閲覧キャッシュが残っていて重い場合もあります。

パソコンのHDD的なメンテンス

パソコンのスペックもWINDOWSでは8.1まで進みました。
マックもかなりの進化を遂げてきています。

OSのバージョンが更新されるにつけて、
自動的に細かい部分がメンテナンスされるようになってきています。

そんなこともあってWINDOWS XP時代と比べると
随分パソコンメンテナンスも容易になってきています。

現在の使用OSにもよりますがWINDOWS7以降のOSであれば
以下の部分を気をつけてメンテナンスしていれば充分かなと思います。

  • セキュリティソフトでスキャン(週一回程度)
  • ディスクの最適化(月一回程度)
上記程度のメンテナンスで充分良いかと個人的には思います。
パソコン処理の動作が重い原因も解消されていくと思います。

HDDの空きスペースが少なくなってきた場合等には
外付けハードディスクなどを購入してのデータ移動がおすすめです。

最近は外付けハードディスクが莫大な容量で格安で販売されているので、
そのような機器を有効利用してデータバックアップしていくといいです。


アフィリエイトでパソコンを利用している場合は、
起動スピードが作業効率に直結するので是非最適化していきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ