ワザール(Wazaar)の使い方と今後の展望

動画販売サービス「Wazaar(ワザール)」ですが、
実際にどのようにして利用していくかの使い方を解説していきます。

今後明らかに伸びていくであろう動画という分野を
すでに莫大な市場規模がある教育産業とより濃く結びつけることで
動画コンテンツを販売する側にはビジネスチャンスも生まれます。

利用するユーザーもこれまで以上に気軽に
様々なワークスキルを身につけることができます。

教育動画というとちょっと重たく聞こえる部分もありますが、
ようはハウツー動画や役立ち動画、自分が知りたいことや学びたいことを
動画コンテンツ単位で購入できる手軽なサービスです。

参照:Wazaar(ワザール)ハウツー動画販売サービスが登場する!

wazaarused


Wazaar(ワザール)はこれまで少し重たく感じられたカルチャースクール通いや
ビジネス上のスキルアップを気軽に自宅でオンライン学習できるコンテンツと言えます。

今後サービス提供開始までと開始後、
販売動画コンテンツ数の拡充までは時間がかかることも予想されますが、
それを見越しても大きな可能性あるビジネスモデルと言えるでしょう。

Wazaarの登録と使い方予想

Wazaar(ワザール)を利用していくのには三つの立場があります。

  • 動画コンテンツ販売者(いわゆるインフォプレナー)
  • 動画コンテンツ紹介者(アフィリエイター)
  • 動画コンテンツ利用者(購入者)
この三者によってWazaar(ワザール)のサービスは利用されていきます。

Wazaarのシステムに販売者が動画コンテンツを登録し、
そこで直接利用者(購入者)に動画コンテンツを販売します。

紹介者(アフィリエイター)はWazaar自体や動画コンテンツを紹介します。
(ここのアフィリエイターの立場は今後調整されていくかもしれません)

Wazaarがインフォトップのようにアフィリエイトの為のASPとして存在するのか、
Wazaarが動画コンテンツを直接利用者に販売していくのみなのか、
紹介者がアフィリエイト報酬的なものを受け取るのかは
今後の情報待ちの部分となります。

参照:Wazaar(ワザール)の動画販売提供方法を解説
(今後新しく使い方を公開されたら更新していきます)

なんにせよ、
動画コンテンツ販売に特化したサービスということで、
来年2015年4月のサービス開始までに更なる詳細が公開されていくと思います。

Wazaarワザールサービスの今後の展望予想

情報商材ASP大手のインフォトップが関連してサービス提供していくので、
Wazaarワザールのサービス開始からしばらくは
いわゆる「稼ぐ系」の動画コンテンツが中心になることが予想されます。
(実際にはWazaarはインフォトップの創業メンバーが立ち上げる新サービスです)


海外で既に大きな市場を獲得しているUdemyでも、
プログラム言語の習得方法やエクセルの勉強法等の他に、
ネットビジネスで稼ぐ方法や転売で利益を出す方法などの動画コンテンツも人気です。

こういったビジネス直結の内容からスタートしていき、
だんだんと間口を広げて一般層が気軽に幅広く学べる
オンライン学習動画サービスになると予想されます。

Wazaarのサービス提供開始は2015年6月3日となりました。

引き続き状況をお伝えしていきます。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ