アフィリエイトサイトでの記事タイトルキーワード選定書き方解説

アフィリエイトサイトを構築する時に「どのような記事を書いていくか」
サイト自体の存在意義に関わる重要部分であります。

検索エンジンやソーシャルメディアからアクセスを獲得する為にも、
しっかりとオリジナリティある記事を構築していき、
サイト閲覧者に価値を提供できるような記事内容を構築していく必要があります。

アフィリエイトサイト記事


他のアフィリエイトサイトと同様の記事内容を構築していったとしても、
検索上位表示競争になってしまうばかりか
閲覧者も他サイトと同様の内容に飽き飽きしてしまい、
サイトのリピートはおろか商品(情報商材)成約率も下がってしまいます。

これは一般的な商品やサービスを紹介する物販サイトアフィリエイトでも
情報商材を販売するアフィリエイトサイトでも同様のことが言えます。

如何にしてサイト閲覧者に価値を提供できるかが勝負です。

オリジナリティあるサイトを構築する方法

アフィリエイトサイトを構築する際に
オリジナリティあるサイトを意識して構築することは重要です。

それでは具体的にどうやってオリジナリティを出していくか?
この部分が課題になってきます。

オリジナリティを出していくには以下の方法が考えられます。

  • 内容をとことん深く濃くしていく
  • アフィリエイトサイトはそのジャンルや案件に特化したサイトの場合が多いです。
    当然他のサイトでも同様の内容が解説されている場合が多いですが、
    他のどのサイトよりも深く詳しく濃く解説していくことで、
    サイトの差別化を図ることも可能です。

    とことん内容を掘り下げていくことが必要なので、
    かなりの作業量と労力が必要になりますが、
    機能的価値の提供としてはこの上ないサイト提供方法と言えます。

  • デザインで差別化する
  • WEBサイトデザインを専門のデザイナーに依頼したりすることで
    他の手作り感があるアフィリエイトサイトと差別化することができます。
    見た目のインパクトは重要なポイントとなります。

  • サイトや記事の切り口を変えていく
  • 真正面からの発想で作成するアフィリエイトサイトでなく、
    通常と切り口を変えたサイト構築をすることで差別化をはかります。

    全くアフィリエイトのイメージが湧かないサイトなどから誘導されていくと、
    新しい属性がアクセスして成約率あがる場合もあるかもしれません。

  • サイト管理人のキャラクターを全面に押し出す
  • 人が変われば書かれる内容も変わってきます。
    アフィリエイトサイト管理人を表示しているサイトであれば、
    そのキャラクターをサイト全面にだしていくことにより差別化することも可能です。

    その人やキャラクターはそのまま類似させることが難しいので、
    オリジナリティのあるサイトという印象が与えられます。

オリジナリティ構築


サイトや記事コンテンツのオリジナリティは随時追求していきます。
追及して精度を上げていくことにより、更なるオリジナリティが生まれてくるからです。

サイトコンテンツが他サイトと被る理由

とはいえ完全オリジナルなサイトコンテンツをつくっていくのは、
なかなか難しい部分も多いことが現実です。

アフィリエイトサイト以外でも同じようなサイトは無数に存在します。

同じような内容のアフィリエイトサイトが多数存在して、
記事などのサイトコンテンツが他のサイトと被るのには以下のような理由があります。

  • 記事にする内容をそこまで深く知らない状況で書いている(予測や想像)
  • インターネット上の他サイトから記事ネタを探している(リライトやパクリ)
こういったオリジナリティに乏しいサイト記事を避ける意味でも、
随時リサーチとリアルに実践した結果や感想をサイト記事にしていくことが、
最も望ましいアフィリエイトサイトコンテンツのつくり方です。

アフィリエイトサイトでのキーワード選定のやり方

アフィリエイトサイトで記事コンテンツを構築していく際には、
どのようなキーワードや閲覧者属性を意識して構築していくかが課題になります。

SEOで直球勝負で上位表示出来る可能性ある商品名キーワードや、
新しいまだインターネット上にあまり見られない新語であれば
そのままキーワードとして狙っていくのもいいでしょう。

それ以外の通常の状況でそのアフィリエイト案件に対して
購買意欲の高い濃い属性をサイトにアクセスさせる為のキーワードは
以下の事柄を意識して選定していきます。

  • 「悩み」に関するキーワード
  • 人が持つ悩みは商品購入や行動することの大きな原動力になります。
    悩みを持った人が解決策を求めて検索するキーワードを意識していき、
    その答えをサイトコンテンツにすれば成約率は向上が見込めます。

  • 「欲求」に関するキーワード
  • 悩みを解消した後や別次元での願望として欲求を満たすことも
    人が商品購入や行動することの大きな原動力になります。
    より魅力的な欲求への満たす内容や誘導を回答していくことにより、
    成約率やメルマガ集客につながる可能性は増大します。

検索ユーザーが何を求めてそのキーワードで検索しているかを考え、
そこに対する回答を構築してアフィリエイト案件に繋げていきます。

この流れが基本的なアフィリエイトサイトでの記事コンテンツの構築方法になります。

閲覧ユーザーから求められる記事内容と視点

検索ユーザーが求めている内容は「悩みの解決法」「欲求の満たし方」なのですが、
多数あるアフィリエイトサイトと記事内容を差別化しつつ価値を提供していくには、
その運営サイト独自の視点での記事構築が必要となってきます。

オリジナリティある内容で閲覧ユーザーに価値を提供していくには、
基本的な鉄板回答のほかに「様々な切り口からの意見」や「多数の事例を見たい内容」等を
実体験をもとに記載してあるサイトを構築するのが有効です。

  • ある事柄への様々な立場からの意見や評価
  • 商品やサービスの様々な立場からの体験談
このような情報はいくつあってもよい情報となります。
様々な立場からの意見や感想を見ることによりユーザーに新たな気付きを提供できます。

閲覧ユーザーが求める情報は、
もしかしたらその商品のセールスレターに記載されているかもしれないですし
すでに多数のアフィリエイトサイトにも記載されているかもしれません。

そういった状況の中で更にユーザーが検索して情報を求める背景は、
「情報の信ぴょう性を確かめる為」と「更なる気づき(説得力)を求める」行為です。

アフィリエイトサイトの記事コンテンツの切り口を変えていくことで、
アイデア次第で更なるアクセス獲得をしていくこともできるので、
サイトのオリジナリティ向上に随時注力していきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ