グーグルウエブマスターツールがトラブルシューティングヘルプを開始

グーグルウエブマスターツールは、WEBサイトを開設した時に登録しておくべきサービスです。


WEBサイトを開設した時に登録しておくと
グーグル検索エンジンが把握しているWEB上でのサイト状況が把握できるので、
SEOの観点からも登録しておいた方がよいと思います。

参照:Googleウェブマスターツールへのサイト登録設定方法

ウエブマスターツールヘルプ



ウエブマスターツールでは様々な部分が確認できますが、主に以下の事柄がわかります。

  • 検索クエリ
  • クロールエラー情報
  • HTMLの適切設定状況
  • サイトへの被リンク
  • サイトの重要キーワード

などなど様々なことが使えて、更にグーグルへの各種申請やサイト設定などもできます。
とにかく重要なサービスです。


ヘルプトラブルシューティングを開始

グーグルウエブマスターツールで、サポートヘルプが格段に使いやすくなった
トラブルシューティング」が運用開始されました。

参照:ウェブマスター向けトラブル シューティング

ウエブマスターツールトラブルシューティング

2014年2月24日現在は上記項目から絞っていきます。

このトラブルシューティングヘルプを利用すると、
運営サイトの具体的な症状から解決策を探せるのでとても便利です。


また、
トラブルシューティング画面上部の検索窓からキーワードを打ち込むことにより、
ウエブマスターツールのヘルプフォーラム内を直接検索できます。

これでかなりトラブル解決できる可能性が高まると思います。


ペナルティの対応にも効果的か?

グーグル検索エンジンからの手動ペナルティを受けるアフィリエイトサイトが多発しています。

参照:アフィリエイトブログで検索エンジンペナルティ報告

このような検索エンジン手動ペナルティを受けた時に、
グーグルウエブマスターツールにメッセージが届くのですが、
この場合の対応方法などもトラブルシューティングでは「今後」効果的になっていくと予想します。

現状では「再審査リクエスト」を送信したかどうかのアンサーに答えると、

返信をまってください、もしくは再審査リクエストを送って下さい、

というこのどちらかが表示されてそれ以上はヘルプフォーラムへの書き込みを促されますが、
使いやすいトラブルシューティングが開設されたことにより、
今後より多くの情報がフォーラムに反映されていくと思いますので
検索エンジンの大きな問題である「検索エンジン手動ペナルティ」にも
より深く反映されていくと思います。

期待しましょう。


グーグルウエブマスターオフィスアワーでも情報が

このようなグーグルの情報を告知したり、
グーグル社員が直接質問に答えてくれるWEBセミナーが
グーグルウエブマスターオフィスアワー」です。

ウエブマスターオフィスアワー
上記画像をリンクすると、YOU TUBEの録画動画にリンクします。

  • ウエブマスターハングアウト
  • ウエブマスターオフィスアワー
この二つの形式があり、Google+のコミュニティで確認できる。

誰でも参加可能で自由に質問できるので、
本気で検索エンジンのことを学びたい方はかなりおすすめのWEBセミナーです。

定期的に開催されており録画動画も公開されているので、
是非チェックしてみてください。


ウエブマスタールーツのトラブルシューティングまとめ

  • ウエブマスターツールはWEBサイト運営者は是非登録しておくべき
  • ウエブマスターツールのトラブルシューティングは今後より活用できそう
  • グーグルウエブマスターオフィスアワーは良いWEBセミナーです


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ