アメブロ規約違反で記事削除と有料会員退会への道

アフィリエイト実践でアメブロを利用するのは2012年頃にかなり流行していました。

2014年6月現在はアメブロの商用利用禁止の関係でかなり利用者が減りましたが、
現在も利用者数No.1のブログサービスであるので利用するメリットはあります。

アメブロロゴ画像

アメーバブログはたくさんの芸能人も利用していて一大集客コンテンツです。

アメブロで規約違反により記事削除された事例と、
その報告をアメブロ運営側からうけた内容などを解説していきます。

アメブロ規約違反での記事削除事例と連絡

アメブロは商用利用禁止を大々的に告知して、規約違反該当ブログを削除しています。

いきなりブログ全体を削除されることもあれば、
規約違反該当記事を閲覧できないようにしたり、削除したりして様子見の場合もあります。

僕自身がアフィリエイト集客用のアメブロを運営している時に、
以下の送信をアメブロからいただきました。

アメーバカスタマーサービスです。

お客様の管理するブログにて規約違反となる箇所を確認し、
削除を行いましたことをご報告いたします。

今一度下記「利用規約」「ガイドライン」をお読みになり、
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

今後同様の内容が確認された場合は、確認出来次第
通知なく削除をさせていただきます。

また、改善いただけない場合には、退会措置をとらせてい
ただく場合もございますので予めご了承ください。

尚、削除基準に関する個別の回答は行っておりません。


とのこと。

そして規約違反の記事を削除されたみたいなんですが、
自分としてはどこの記事を削除されたのかわからない状況でした。

そのブログ自体がアフィリエイト集客目的のものだったので、
メルマガ登録フォームからアフィリエイト案件を紹介している記事まで多数ありました。

その後、この該当ブログはブログ内一部のコンテンツを削除され、
最終的にブログアカウントを削除されていきました。


アメブロ有料会員退会への道

アメブロは完全商用利用不可になり、
基本的にアフィリエイト系のブログは削除される方向になりました。
(上記の僕の運営ブログも削除されています。)

2012年8月当時僕はアメブロの有料会員登録をしており、
毎月980円程度の有料会員費を支払っていました。
(広告が出ないことと画像使用量が増えるなどのコース)

アメブロ有料会員はアメーバアカウントごとに課金される仕組みで、
ブログを削除されてアカウントも自動退会となったら有料課金も自動で止まりました。

商用利用などの規約違反でアメブロ削除される部分に関しては、
有料会員等のアドバンテージは特に無く普通にいきなり削除されていきました。

無料ブログサービスで有料コースを申し込むのは
よっぽどのメリットが無いと難しいと感じています。
(独自ドメインサイトを運営した方が効率的)

アメブロはSNS的なサービスも連動しているので、
そういったところの利用者向けに情報発信できるのは強みです。

しかしアメブロ運営側は商用的な発信を嫌うので
利用していくのであれば発信内容を工夫していく必要があります。

アメブロなど無料サービスはどうしても運営側の方針や規約に大きく影響されるので、
注意を払いながら利用していきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ