WP Social Bookmarking Lightの推奨設定方法解説

ソーシャルメディアでサイトURLが共有されることは、
直接のアクセスが増えるばかりか、WEBサイトのSEOに大きく影響があります。

ソーシャルブックマークが簡単に設置できるWordpressプラグイン
WP Social Bookmarking Light」の設定方法と
よりクリックされて共有されやすくなる推奨設定を解説します。

wpソーシャルブックマークライト

上記のように、記事ごとにソーシャルメディアボタンを設置していきます。

ソーシャルメディアボタンは、多くのWordpressテンプレートに標準で装備されていますが、
訪問者から見ると、あまり何だかわからないことが多いです。

きちんとソーシャルメディアボタンを認識してもらい、
クリックしてもらえるような設定にしていきます。

WP Social Bookmarking Lightのインストール

プラグインのインストールは、通常の「新規追加」→「プラグインの検索」より
インストールできます。

プラグイン新規wpsocial

上記赤枠部分「プラグイン検索」からインストールして有効化していきます。

参照:WordPress プラグインのインストール設定方法

WP Social Bookmarking Lightの設定

プラグインのインストールが完了したら、有効化して詳細設定をしていきます。

  1. ダッシュボード「設定」→「WP Social Bookmarking Light」とクリックして選択します。
  2. 以下、赤枠部分をクリックして選択します。
    wpソーシャルブックマーク設定


  3. 「WP Social Bookmarking Light」の詳細設定をします。
  4. 以下の赤枠部分を設定していきます。
    wpソーシャルブックマーク設定1

    一般設定
    • 位置:None(別でタグ入力して指定します)
    • 個別記事のみ:Yes
    • ページ:Yes

    下部分のソーシャルボタン選択部分は、
    必要なボタンを左側にドラッグアンドドロップして選択。

    推奨は、twitter,facebook_like,hatena_button,google_plus_one
    (Twitter、facebook、はてなブックマーク、グーグル+)


  5. 上記画像赤枠上部分の各項目を設定
  6. 各項目の設定を「Japanese」に設定していきます。
    wpソーシャルブックマーク設定2
    上記はTwitter部分です。

    各項目ともに初期設定ではJapaneseになっていないで、確認して設定します。
    それぞれ保存することをお忘れなく。

ソーシャルメディアボタンをより共有されやすい場所に設置

上記で設定したソーシャルメディアボタンを、
よりクリックされやすい場所に設置していきます。


当サイトだと、以下のように記事下に設置しています。
wpソーシャルブックマークライト


記事下へのソーシャルメディアボタン追加方法を解説

  1. WordPressダッシュボード「外観」→「テーマ編集」→「単一記事(single.php)」に移動


  2. 記事下の部分に、WP Social Bookmarking Lightのタグを記述
  3. WP Social Bookmarking Lightのタグは以下になります。

    <?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){wp_social_bookmarking_light_output_e();}?>


    記述場所は使用テンプレートによって変わりますが、
    当サイト使用の賢威6.1は以下の場所になります。
    wpソーシャルブックマーク設定3

    設置場所がうまくいかない場合は、
    バックアップを取って何度か場所を移動してみるとうまくいくと思います。


フッターに設置

ソーシャルメディアボタンをフッターに設置することも、一定程度の効果が期待できます。

当サイトでも、フッターにソーシャルボタンを設置しています。
wpソーシャルブックマーク設定4

こちらの設定方法ですが、
「テーマ編集」→「フッター(footer.php)」より該当の箇所に
上記のWP Social Bookmarking Lightタグを記述していきます。


WP Social Bookmarking Light設定まとめ

ワードプレスプラグインWP Social Bookmarking Lightの導入により、
ソーシャルブックマークをより効果的な場所に設置していきました。

  • ソーシャルブックマークで共有されることにより、サイトURLの拡散を目指す。
  • 共有されるサイトは、SEO的にも良い影響があります。

使用されているテンプレート自体にもソーシャルボタンタグが設置されている場合があります。
(賢威6.1もあります)

その場合はそのタグを使用しても同じような設定にできます。
それぞれお好みで利用していってください。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

2 Responses to “WP Social Bookmarking Lightの推奨設定方法解説”

  1. 副業サラリーマン@ジーパン より:

    初めまして。

    副業サラリーマン@ジーパンと申します。

    ブログを拝見させて頂きました。

    私は日頃サラリーマンとして働いていますが、

    夜や休日は複数の収入源を構築を目指して

    ネットビジネスをしています。

    私だけの知識では偏ってしまうので、

    同じように活動されている方の

    ブログやホームページを見ているときに拝見しました。

    とても勉強になります。

    またホームページを拝見したいと思います。

    応援させて頂きます。

    私もサイトを運営していますので、

    一度お越し頂けるとうれしいです。

    よろしくお願いします。

  2. ti より:

    分かりやすかったです。有難うございます。

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ