Password Protected設定解説WordPressサイト全体にパスワードをかけるプラグイン

WEBサイトを運営している時に、
特定のユーザーにのみ閲覧許可したい記事やコンテンツがある場合があります。
会員サイトを作成したり、特別なコンテンツ提供の場合だったりに考えられる状況です。

こういった場合にサイト全体にパスワードをかけて、
パスワードを知るユーザーのみアクセスできるようにすることができます。

WordPressでのサイト運営だとしたらワードプレスプラグインで簡単に設定できます。

Password Protected


運営するWordPressサイト全体にパスワードをかけて、
特定のパスワードを知るユーザーしか閲覧できなく制限するプラグイン
Password Protectedを解説します。

通常、サイトにパスワードをかけたりするには、
.htaccessを利用しますが、こちらを利用する方がはるかにシンプルだったので紹介します。

またエックスサーバー利用時にはサーバー側でパスワードをかけることもできます。


Password Protectedの導入

  1. Password Protectedのインストール
  2. 導入は非常に簡単で、プラグインの検索からインストールできます。
    以下の記事を参照してインストールしていきます。

    参照:WordPress プラグインのインストール設定方法

    ワードプレスプラグインPassword Protectedのオフィシャルサイトもあります。
    Password Protected OFFICIAL

  3. プラグインを有効化します。
  4. Password Protectedをインストールしたら有効化しておきます。
これで基本的な導入は完了です。

Password Protectedのパスワード設定

ダッシュボード「設定」→「Password Protected」より設定します。

以下図のようにパスワード設定していきます。
パスワードwordpress

  1. Enabledにして有効にします。
  2. New Password部分にパスワードを入力します。
  3. 設定を「変更を保存」でセーブします。

ここで設定するパスワードは「サイト全体を閲覧する為に必要なパスワード」です。
記事ごとにパスワードをかける場合は、投稿ページの右側「公開状態」から設定します。

これでPassword Protectedの設定は完了です。


設定完了後サイトにアクセスすると、以下の画面になります。
パスワードを入力してサイトにアクセスできます。
ワードプレスパスワード
上記の部分にパスワードを正しく記入しないと、サイトにアクセスできなくなっています。

パスワードがわからなくなったら

もしも設定したパスワードがわからなくなった場合には、
通常のダッシュボードからアクセスして、パスワードを変更して対応します。

どうしてもログインすることができなくなってしまった場合には、
サーバー上から「wp-content/plugins/」にアクセスし、
プラグイン「password-protected」を削除すれば解除されます。

エックスサーバー利用時にはサーバー側でもパスワードかけられる

Password ProtectedはWordpress利用時のパスワード設定に便利なプラグインです。

しかしWordpressサイトでないと利用できません。

HTMLサイトなどをパスワードかけたい場合は「.htaccess」ファイルを利用します。

利用しているレンタルサーバーがエックスサーバーの場合には、
サーバー側で簡単にパスワードによるアクセス制限をかけることが可能です。

以下簡単に手順を解説します。

  1. エックスサーバーから指定のドメイン設定に移動します

  2. 「アクセス制限」をクリックして移動します
  3. 以下の赤枠部分「アクセス制限」部分に移動します。
    エックスサーバー制限


  4. アクセス制限するドメイン階層フォルダ設定
  5. アクセス制限したいドメインの階層フォルダ部分をアクセス制限オンにします。
    以下画像赤枠部分のONOFF設定をクリックします。
    エックスサーバー制限1

    クリックしてアクセス制限ONにした後、
    右側赤枠「ユーザ設定」をクリックして許可ユーザーを指定します。

  6. アクセス許可ユーザー設定
  7. 以下画像赤枠部分でアクセス許可ユーザーのIDとパスワードを設定します。
    エックスサーバー制限2

    許可ユーザーは複数のID・パスワードを設定することができ、
    これをアクセス許可したいユーザーに配布していくことでサイトにアクセスしてもらいます。

エックスサーバーではサーバー側でこのようなパスワード設定もできます。
効果的に利用していきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ