炎上商法の意味と経済効果からインターネットビジネス活用方法成功例

先日のバルス祭りの結果ですが、ツイート数は世界新記録を更新し、
テレビの視聴率の方は、「天空の城ラピュタ」テレビ放送14回目にして、
視聴率18.5%を記録したそうです。

参照:バルス祭り2013中止自粛要請まで出現した経済効果


映画制作から20年以上が経過している作品ですが、
今なおそれだけの視聴率が残せる要因があるということです。

この要因は、バルス祭りの威力です。
いわゆる(自然発生的な)炎上商法にあたるわけです。

炎上商法経済効果


バルスツイート自粛のネタ記事が、Yahoo!ニュースにもなりました。
参照:バルス祭りツイート自粛喚起から考察する情報拡散の意味と成功事例


ちなみに比較すると、
8月1日(木)に放映されたプロボクシング亀田和毅の世界戦生中継は平均視聴率13.5%とのことでした。

バルス祭りの威力が放送14回目のアニメ映画で、現在リアルタイムの話題の世界戦を上回ったのです。
ある意味ものすごい炎上商法の経済効果です。

炎上商法とは

炎上商法とはネガティブな印象のイメージがありますが、
成功事例があった後に、後付でよく
「あのやり方炎上商法だよね~」等と言われることが多い印象です。


そもそもの炎上商法の言葉の意味としては、以下の様なものです。

商品の宣伝活動の一貫として、ネットの炎上を作為的に利用すること。
批判されることで価値を持つ商品、もしくは否定情報を肯定評価に転換できる戦略を持った商品に限られ、
品質の高さを必要とする商品の成功例はあまり見かけられない。

興味喚起だけで価値を持つメディア関連商品に多く見られ、
炎上マーケティングと呼ばれるのが一般的。

はてなキーワードより引用)

ネット上では上記のように解説されています。

上記の解説では、いわゆる自作自演のステルスマーケティング(ステマ)的な扱いになっていますが
今回のバルス祭りは、自然発生的にユーザーが楽しみたい意識でお祭り騒ぎとして利用し、

その結果、(もともと評価の高いアニメ映画だったこともあり)
国民的な意識が天空の城ラピュタ放送のバルス祭りに集中していった結果となります。


バルス祭りは炎上商法

バルス祭りは、ポジティブな炎上商法となりました。

「天空の城ラピュタ」の放送を起点とし、
「バルス!」と視聴者が同時にツイートし記録更新を狙うことで、

  • ユーザーの一体感を演出
  • ユーザーの高揚感を演出
  • よって、お祭り的な楽しいイベントを共有する
というお祭り騒ぎとなりました。

結果、視聴率18.5%。


テレビ番組の制作や映画の制作には莫大な予算が掛かります。
しかも、それでも視聴率二桁を維持していくのは大変です。

今回のバルス祭り炎上商法は、
  • 前回放送時のバルス祭りツイートの再現煽りユーザー出現
  • Yahoo!ニュースなどで取り上げれた社会的権威の裏付け
  • ニコニコ生中継実施などでの煽り
これらのことが仕掛けられただけです。

それにより、
既存作品(新規制作費0円)で、高い視聴率を叩きだし、
莫大な著作権使用料や関連利権が発生したと考えられます。
(テレビ関係の著作放映権料は、莫大な権利収入となります)

Twitter側もサービス自体の宣言にもなっているので、
(サーバー負荷の問題はありますが)
基本的にはウェルカムなはずです。企業としてはそうあるべきです。


まさにWIN-WINな炎上商法となりました。


インターネットビジネス・アフィリエイトへの活用

このようなポジティブな炎上商法のタイミングは、
インターネットビジネス・アフィリエイトにはどのように活用していったらいいのでしょうか?


そもそもインターネットという媒体は、炎上という言葉を産んだインフラです。
一番早いスピードで情報が伝わり、かつ匿名性を秘めることもできます。


以下、「バルス祭り」のGoogleトレンド検索需要です。
バルス祭り

やはり8月2日(ラピュタ放映時)にいきなり爆発し、そこから落ちてきています。

これは、「天空の城ラピュタ放映時の祭り」と期間限定されたものだったからです。

取り上げる題材の期間がもっと継続的なものだとしたら、
ある一定期間のトレンドとして扱うことも可能です。


「炎上商法」自体は、自ら仕掛けることもできるものなので、
上記のバルス祭りの例をとって、自ら企画を考案しネット上で打ち出す。
これにより、コミュニティーなどで企画が共有されることにより
アクセスを集めることができます。

人が集まる所にはマーケティングが仕掛けられます。


WEBコンテンツにアクセスを集めることにより、以下の事柄が得られます。

  • サイトだとしたら、サイトが検索上評価が高まります。
  • (アクセスがあり、共有されるWEBコンテンツは検索エンジンに好まれます)
  • SNSだとしたら、その対象物に意識がある属性を集められます。
  • (属性を絞ることにより、マーケティングが仕掛けやすくなります)

炎上商法を実践するためには

それでは実際の炎上商法の実践ですが、話題になりやすそうな事柄を見つけ、
人が意見したくなるような記述をして公開します。

その扱う事柄に興味がある属性が集まる場所に公開します。

人が意見したくなるような記述例ですが…

  • ある立場から極端な意見
  • つっこみどろこが満載の意見

  • 社会的に注目されているイベント関連
  • 社会的に注目されている人物関連
  • 社会的に注目されている事柄関連
などが考えられます。

マーケットは、アイデア次第で無限に広がっていきます。


バルス祭り炎上商法例まとめ

  • バルス祭りにより「天空の城ラピュタ」は高視聴率だった
  • バルス祭りはポジティブな炎上商法
  • 炎上商法はネットビジネス・アフィリエイトに活用可能

このような題材を扱いながら、もっと突っ込んだ具体的実践方法を
無料メルマガで発信しています。

是非登録してみて下さい。

メルマガ登録はこちらから。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ