ルレアRefine snow(リファインスノー)WordPressテンプレートphp使用方法解説 関連記事を任意場所設置

リファインsnow


WordpressテンプレートRefine snow(リファインスノー)は、
アフィリエイト教材「LUREA(ルレア)」の特典として発表され、
更にLUREA購入者が再配布もできることから、
一気にWordpressの人気のスタンダードテンプレートになりました。

内部SEO設定もきちんとされており、サイドバーやフッターも自由に設定でき
利用の自由度もかなり高く、しかも初心者でも扱いやすいテンプレートになっています。
(そうとう使いやすいテンプレートです。)


ただ、ひとつ行き詰まる部分があり、
スタイルシート(style.css)の記事部分デフォルトとしてセンター揃えになっていて、
一部のプラグイン等が任意の場所にうまく表示できなかったりする部分があります。
(リファインスノーのアップデートで改善されている部分もあります)

今回は、その中でも関連記事を表示するプラグインを使用し、ウィジェットを
記事の一番下部分で、任意の場所にうまく設定する方法を解説します。

関連記事表示の位置を綺麗にしていくのはサイト運営のテーマです。

Refine snowでの関連記事表示設定

まず、Wordpressウィジェット部分でもphpが作動するプラグイン
Exec-php」をインストールします。

そして、Refine snowの「外観」→「ウィジェット」設定部分を開きます。
(サイドバーなどを設定する場所)

以下、ウィジェット設定箇所です。こちらでphpタグを記載します。
Refineウィジェット


Refine snowのウィジェット設定箇所は、詳細に細かく設定できます。
リファインスノーウィジェット

以下、設定できるウィジェット位置です。
ウィジェット一つの枠に複数個のテキストやコンテンツを設置出来ます。

  • サイドバー1
  • サイドバー2

  • フッター1
  • フッター2
  • フッター3
  • フッター4

  • トップメインカラム上

  • トップメインカラム上(1ページ目のみ)

  • トップメインカラム下

  • 記事メインカラム上

  • 記事本文下

  • 記事メインカラム下

  • ヘッダーバナー

  • フッターバナー

リファインスノーテンプレートの特筆すべき部分は、
トップページと記事ページでそれぞれ違うウィジェットを表示できることです。


記事本文下に関連記事を表示
Exec-php」をインストールしておくことにより
phpタグを貼っても実行できるようになります。

記事本文下に関連記事を表示する場合は、以下の「記事本文下」枠を使用します。

こちらに、使用している関連記事表示プラグインのphpコードを記載します。
リファインスノーウィジェット1

例えば、Refine snowの「単一記事の投稿ページ(single.php)」に
以下のようにアドセンス広告等を貼ったとしたら、こちらも記事本文真下に表示されます。
(諸事情から「アドセンスエリアアドセンスエリアアドセンスエリ~~」と掲載)
リファインスノー2single.php
上記設定はウィジェット「記事本文下」と同じ配置になります。

上記「記事本文下」ぅぃジェットに関連記事phpタグを挿入している場合、以下のように表示されます。

リファインスノー関連記事

記事本文直後に広告を配置することにより、効果的な広告配置が可能となります。

ウィジェットの設置箇所を工夫していくことにより、
簡単に広告や関連記事表示位置を最適設定することができます。

ウィジェット枠の中には複数のテキストウィジェットコンテンツ等を設置できるので、
上記例の場合でもsingle.phpに直接記述でなくウィジェット枠に2つコンテンツを並べて
同じような表示設定にすることもできます。

phpコード利用の注意点

関連記事表示プラグインの種類によってphpコードは異なります。
それぞれの利用状況をご確認下さい。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ