WordPress記事のページID・カテゴリーID調べ方解説 プラグインShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment

wordpress


WordPress(ワードプレス)でサイト構築していると、
プラグイン設定をしている時などにページIDを指定する場合があります。

ページIDはURLなどと違って、広く外部に公開されているものではないので、
調べるちょっとした作業が必要になってきます。

そのページIDの調べ方を解説します。

URLを記載するステータスバーで調べる

WEBサイトを閲覧する時にURLを記載するステータスバーで確認できます。

ページIDをステータスバーで確認する
  • WordPressダッシュボードから、「投稿」→「調べたい記事の投稿を開く」

  • 下記、表示されたWordpressの投稿ページですが、
    ステータスバーの赤枠部分数字がページIDとなります。
    ページID

    上記の例だと「~~~~wp-admin/post.php?post=19&action=edit」と記載されていますが、
    「post=19」の19部分がページIDとなります。


    カテゴリーIDをステータスバーで確認する
    • WordPressダッシュボードから、「投稿」→「調べたいカテゴリーを開く」

    • 下記、表示されたWordpressのカテゴリーですが、
      こちらもステータスバーの赤枠部分数字がページIDとなります。
      カテゴリーID

      上記の例だと「~~~~~~/wp-admin/edit-tags.php?action=edit&taxonomy=category&tag_ID=1&post_type=post」
      と記載されていますが、
      「category&tag_ID=1」の1部分がカテゴリーページIDとなります。


      プラグイン「ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment」で確認

      WordpressプラグインShowID for Post/Page/Category/Tag/Commentをインストールしておくと、
      ワードプレスダッシュボードより各投稿欄を開くと
      それぞれの部分にページID、カテゴリーIDが自動で表示されます。

      ShowID for Post/Page/Category/Tag/Commentのインストールは、
      「プラグイン新規追加」→「検索」でインストール表示されます。

      参照:WordPress プラグインのインストール設定方法

      ShowID for Post/Page/Category/Tag/Commentを有効化すると、
      下記赤枠のようIDが表示されます。(カテゴリーページも同様に表示されます)
      ページID確認1

      プラグインの利用は若干のサーバー容量を利用しますが、
      知りたい時には便利なので利用してみるのもよいでしょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ