Post-Plugin Libraryとは?使い方設定方法解説

wordpressプラグイン


Wordpress(ワードプレス)プラグイン「Post-Plugin Library」を解説します。

Post-Plugin Library」は、他の関連プラグインを使用する時に
起動を呼び出す補助的な働きをするプラグインとなります。

このプラグイン単体では特に利用する意味がなく、他のプラグインと組み合わせて使用します。

Post-Plugin Libraryと組み合わせるプラグイン

Post-Plugin Libraryと組みあわせて使うプラグインは以下のものなどがあります。

  • Similar Posts(関連記事表示)
  • Recent Posts
  • Random Posts
  • WordPress Popular Posts(人気アクセス数表示)

  • ※Wordpress Popular PostsはPost-Plugin Libraryを入れなくても作動することを確認しました。

  • Popular Posts(アクセス数表示)
  • Recent Comments
これらのワードプレスプラグインを利用する時に、
Post-Plugin Libraryがデータのライブラリ的な働きをします。

ともに有効化しておくことでプラグインが正常に利用できます。

Post-Plugin Libraryのインストール設定方法

Wordpressダッシュボードの「設定」→「プラグイン」→「新規追加」→「検索」
プラグイン名から検索して、インストールできます。

参照:WordPress プラグインのインストール設定方法

Post-Plugin Libraryオフィシャルサイトは、こちらから

Post-Plugin Libraryは他の起動効果をもったプラグインと
併用して利用するものなので、有効化しておくだけで大丈夫です。

併用しているプラグインを削除した時には、
こちらのプラグインを忘れがちなのでセットで削除して
ワードプレスを軽くしておきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ