Related Posts関連記事表示ワードプレスプラグイン設定方法

ワードプレスブログを閲覧している時に記事終わりなどに
関連記事まとめ等が表示されていると、思わずクリックして閲覧してしまいます。

閲覧ユーザーのサイト滞在時間も延びていき、
更に有益な情報を提供できる可能性もでてきます。

このような関連記事を表示させるワードプレスプラグインは多数存在しますが、
アイキャッチ画像を見た目も綺麗に表示できるワードプレスプラグイン
Related Postsの設定方法を解説します。

Related Posts


Wordpressプラグインで関連記事を表示させるものは多数ありますが、
表示もきれいなRelated Postsの設定方法を解説していきます。


Related Postsはアイキャッチ画像が指定されてない記事でも、
ナチュラルなダミー画像が表示されて綺麗にみえたり、
記事ごとに表示させたい関連記事を指定することもできます。

表示デザインも何種類かの中から選択できて綺麗です。

Related Postsのインストール

Related Postsのインストールは通常にプラグイン検索からできます。

参照:WordPress プラグインのインストール設定方法

プラグイン導入関連記事

Wordpressダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」→「検索窓にRelated Posts」
これで該当のプラグインが表示されるので「今すぐインストール」していきます。

インストールしたら「有効化」していきます。

関連記事プラグイン1

上記「Turn on」部分をクリックしてコントロール画面に移動します。
(※プラグインのアップデートで上記の画面がでなくなりました。)


最新状態のRelated Postsは以下の画面となります。

Related Postsをインストールして有効化すると、以下の画面になります。
関連記事表示プラグイン設定

上記画像赤枠部分「Dismiss and go to settings」部分をクリックして設定していきます。

関連記事プラグイン2

上記のような画面となります。

これでインストールは完了です。


Related Postsの設定方法

インストールが完了したら関連記事表示を設定していきます。

「Statistics」部分はクリック解析ができます。

関連記事プラグイン3
上記右側の三角ボタンを押すと、設定画面が開きます。
上記部分で「関連記事表示タイトル」「関連記事表示数」などを設定できます。

関連記事プラグイン4
上記画面で関連記事表示のデザインを選択します。
画面右側にプレビューが表示されるので参考にして選択します。

関連記事プラグイン5
チェックを入れることで各種項目の表示が選択できます。

  • Display Thumbnails For Related Posts
  • →関連記事のサムネイル画像を表示させる

  • Display Number of Comments
  • →コメント投稿数を表示させる

  • Display Publish Date
  • →記事の日付を表示させる

  • Display Post Excerpt Maximum Number of Characters.
  • →記事の抜粋部分を表示させる(文字数選択)

  • Enable custom CSS
  • →カスタムCSSを有効にする。下のカスタムCSSを変更する場合。

関連記事プラグイン6
上記画面で関連記事の除外カテゴリーを選択できたりします。
また関連記事の自動挿入機能にデフォルトだとチェックが入っており、
独自の指定箇所に表示させたい場合はチェックを外しておきます。

  • Auto Insert Related Posts
  • →関連記事表示の自動挿入機能をオンにする

  • Display Related Posts in Feed
  • →RSSフィードにも関連記事を表示させる

  • Turn statistics on
  • →クリック解析機能の有効化

  • Support us (show our minimized logo)
  • →ロゴを表示させるか

設定ができましたら「Save changes」をクリックして保存します。


プラグインのバージョンアップにより、画面とメニューが一部変更になりました。
以下に最新バージョンの設定画面手順も解説しておきます。

Related Postsの最新設定画面と手順(2014年7月現在)

プラグインを有効化後に「Dismiss and go to settings」をクリックすると以下の画面になります。
関連記事表示プラグイン導入

こちらの画面でRelated Postsの初期設定をしていきます。
赤枠部分の▲マークをクリックすると、各種設定箇所が表示されていきます。


以下の箇所などを設定していきます。

Related Posts設定


Basic settings

関連記事表示の基本的な大枠設定をしていきます。

  • Related Posts Title:
  • ➝関連記事表示の見出しの部分のテキストになります。
    デフォルトだとRelated Posts表示なので「関連記事一覧」などお好みのものに変更します。

  • Number of Posts:
  • ➝表示される関連記事の数を指定します。

Advanced settings

関連記事表示のデザイン視覚的部分の設定をします。

Themes
  • 「Themes」Enable Themes*
  • ➝関連記事のテーマを有効化する(基本的にはチェックしたまま)

  • 「Themes」Layout
  • ➝こちらで関連記事表示で利用するサムネイル画像のテーマを選択します。
    画面右側にプレビューが表示されていくので選びやすいです。

Relatedposts設定方法

Customize
関連記事をどのように表示させていくかを設定します。

  • 「Customize」Display Thumbnails For Related Posts
  • ➝関連記事のサムネイルを表示させるかどうか(基本的にチェック)

  • 「Customize」Display Number of Comments
  • ➝関連記事につけられるいるコメント数を表示させるかどうか

  • 「Customize」Display Publish Date
  • ➝関連記事の投稿日を表示させるかどうか

  • 「Customize」Display Post Excerpt Maximum Number of Characters.
  • ➝関連記事表示箇所に記事の抜粋を表示させるかどうか
    (表示させる場合はテキスト文字数も設定できます)

  • 「Customize」Enable custom CSS
  • CSS記述を変更することにより表示方法を変更指定することができます。


  • Default thumbnails
  • ➝独自のサムネイルをデフォルト表示に指定することができます。
    (指定しなければプラグイン側のデフォルト設定で表示されます)

  • Custom size thumbnails
  • ➝サムネイル画像をカスタム設定できます(チェック入れるとサイズ変更窓が開きます)

Other Settings
  • Exclude these Categories:
  • ➝関連記事表示させないカテゴリーを指定していきます。


  • Auto Insert Related Posts
  • ➝関連記事を自動挿入するかどうかを指定します。
    タグを挿入して指定箇所に表示させたい場合はチェックを外します。

    指定箇所に関連記事を挿入したい場合は、
    以下の記述を単一記事の投稿single.php等に直接記述していきます。

    <?php wp_related_posts()?>

    これで指定の箇所に関連記事が表示されていきます。

  • Display Related Posts in Feed
  • ➝フィードに関連記事を表示

  • Support us (show our minimized logo)
  • ➝Related Postsプラグインのロゴを表示させるかどうか

ここまでの設定が完了すれば関連記事表示がうまくいっているはずです。

関連記事表示場所を指定する場合

上記の設定で自動表示させないで自分で表示位置を指定する場合、
以下の記述を関連記事に表示させたい箇所に追加します。

<?php wp_related_posts()?>


記述する場所としては「外観」→「テーマ編集」→「単一記事の投稿(single.php)」
そちらの記事投稿後のあたりがおすすめです。

Related Postsの表示例と記事指定エディット

ここまでの設定でRelated Postsの設定が完了していれば、
以下のように関連記事が記事終わり等で表示されていきます。

関連記事表示例
関連記事表示のデザインや表示方法は運営者の好みになるので、
ご自身の好きなように閲覧者にも効果的に訴えかけることを意識した上で、
ワードプレスブログに配置していきましょう。

関連記事表示設定

また、記事ごとに関連記事表示させる記事を選択変更できます。
上記画像の赤枠部分「Edit Related Posts」をクリックすると指定変更できます。


記事ごとに関連記事表示を指定できる

記事ごとの関連記事表示を指定することもできます。

関連記事プラグイン7

上記赤枠部分「Edit Related Posts」をクリックして、
その記事ごとの関連記事表示を選択することもできます。

「Edit Related Posts」をクリックすると以下の画面となります。
releatedposts変更

関連記事に表示させたい記事を上部分にドラッグアンドドロップしていきます。
記事を検索して探すこともできます。


Related Postsまとめ

関連記事表示プラグインは多数ありますが、
表示されるサムネイルのビジュアルなどから評価すると
Related Postsはかなり使いやすくおすすめできるプラグインです。

表示させる関連記事数もかなり多くまで選択できるのもいいです。
関連記事表示プラグインを導入してサイトのクオリティ向上に努めましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

One Response to “Related Posts関連記事表示ワードプレスプラグイン設定方法”

  1. 園山恭平 より:

    Related Postsは関連記事表示プラグインとして、かなり見た目も使いやすさもおすすめですね。

    是非関連記事表示プラグインとしてまず最初に使ってみて下さい。

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ