PING送信とは?設定方法とおすすめ送信先一覧まとめ

SEOGOOGLE


PING送信(ぴんぐそうしん)とは、
サイト・ブログが新しい記事を投稿した時に、
「記事タイトル」「概要(discription)」「記事のURL」などの更新情報(サマリー情報)を
あらかじめ設定していおいたPINGサーバー(ネット上の更新情報が集められるサーバー)に
送信してくれる機能のことを指します。

これを設定しておくことによりWEBサイトの更新情報を
各ネット上サーバーに迅速に伝えることができます。

この機能は独自ドメインサイトでも無料ブログでも利用することができます。
(無料ブログにはそれぞれ配信先数などの制限ある場合あります)


PING送信を設定しておくメリット


PING送信を設定しておき、記事を投稿したことを各種PINGサーバーに送ることにより、
以下のようなメリットがあります。

  • インデックススピードの促進
  • Googleなどの検索エンジンにインデックスされるスピードが早くなります。
    特に開設間もない独自ドメインサイトなどは、インデックスに数日以上かかる場合がありますので
    PING送信を積極的に登録しておくことでグーグルボットのクロール促進となります。
    結果検索エンジンにインデックスされるスピードが早まります。

  • アクセスアップの可能性
  • PING送信先のコンテンツによっては、実際のユーザーがサイトに訪れてくれる可能性もあります。

  • 若干のサイトドメイン強化
  • PING送信しておくことにより、色々なサーバーにURLが拡散されます。
    拡散されたURLに各PINGサーバーなどから短期的な若干の被リンク効果も期待できます。


PING送信設定での注意点

PING送信設定において、以下の注意点があります。

  • 無料ブログの場合、送信先数に制限ある場合がある
  • 無料ブログの場合は設定できるPING送信先数に制限がある場合があります。

  • 重複送信に注意する
  • PING送信先が重複していると、スパム判定を受けてPING送信先に受信拒否される可能性があります。
    短時間に何度も同じ内容をPING送信することもスパム認定されます。

  • PING送信先数を増やしすぎると、サイト更新時に動作が重くなる
  • あまりにたくさんのPING送信先を設定すると、記事更新作業が重くなります。
    不必要だったり到達していないと思われるPING送信先は削除しておくのがいいです。

  • PING送信していても、エラーになっている場合が多い
  • 送信先に届かない場合も少なくないので、随時チェックして必要な送信先だけ送信する。
    (送信確認には、Wordpressの場合はプラグインで確認できます)


おすすめPING送信先と便利なツール・サービスまとめ

無料登録して設定しておくだけでPING送信を自動で
複数箇所にしてくれるサービスがあります。

以下に代表的なものをまとめていきます。

  • PINGZONE
  • PING送信一括管理に便利な無料サイト。無料ブログ等の一括登録におすすめ。

  • PINGOO!
  • 各種SNSと連動することもできる無料PING送信サービス。老舗のサイト。
    登録ブログ数も無制限で無料プランもあるので使いやすいです。

  • FeedPing.net
  • 一括登録で160箇所以上のPING送信ができるサイト。
    送信先エラーも多いですが気軽にPING送信先を増やす場合に使えます。


おすすめのPING送信先一覧まとめ

以下はそのままPING送信先に記載することで登録不要で使えるPING送信先です。
(コピペで使えるようになっています)

※[貴方のサイトのRSSアドレスを記載]部分は自身のサイトのものを記載下さい。
(上記はわかりにくいんで変更しました。)

(2014年3月5日更新)
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://bulkfeeds.net/rpc
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.amagle.com/
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogoon.net/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.dendou.jp/
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.myblog.jp/
http://ping.namaan.net/rpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.sitecms.net
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.accelanavi.com/anavi/ping.php
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

以下のPING送信先は閉鎖情報が寄せられたので上記から削除してあります。
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping

情報ありがとうございます!

PING送信の設定方法

PING送信の設定方法は利用しているブログ毎に異なります。

無料ブログの場合は大抵が「設定」から投稿の設定的な部分に「PING送信」という箇所があり、
そこに追加したいPING送信先を記述していく流れになります。


独自ドメイン取得してのWordpressブログでのPING送信設定は、
ダッシュボードの「設定」➝「投稿設定」➝「更新情報サービス」の部分に
追加したいPING送信先を追加することにより設定できます。
ping送信設定

上記画像の赤枠部分で更なるPING送信先を追加していきます。

個別記事にPING送信できる人気ブログランキングサイト

人気ブログランキングサイト等の中には、個別の記事の更新情報を
サイトに掲載してくれるところがあります。

これは、別途PING送信設定することで各サイトで更新情報が掲載されます。

該当するサイトやサービスを掲載していきます。
個別専用PING送信URLを取得し、送信することが可能です。


PING送信設定まとめ

PING送信はWEBサイトの露出をインターネット上で増やす意味でも利用したいサービスです。

特にブログ開設初期にはインデックス促進で多いに利用できるので、
是非設定しておきましょう。

人気ブログランキングサイト等の個別URLのPING送信で更に効果的に被リンクも獲得できます。
最初に一度設定すればいいものなので最適化して効果的に利用しましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

8 Responses to “PING送信とは?設定方法とおすすめ送信先一覧まとめ”

  1. 勘太郎 より:

    こんばんは。

    貴重な情報ありがとうございます。

    2013年2月16日現在。
    ・http://ping.bloggers.jp/rpc/
    ・http://ping.rss.drecom.jp/
    ・http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
    は閉鎖されたようです。

  2. ゆうこ より:

    ping送信について、ありがとうございます。
    質問あります。、、
    私のブログですが、検索には載りますが、
    ブログタイトルが先に出て、その右側に記事タイトルが出ています。
    左から記事タイトル・ブログタイトル、という並びで検索に載せたいのですが。
    CSSのなかに、ブログタイトル を入れてるので、
    強調されて、ブログタイトルが、先(左側)に出てしまうのかな、とも思いましたが。
    どのように直したら、記事タイトルが左側に出てくるのでしょうか。
    すみません、よろしくお願いします。

    • 園山恭平 より:

      ゆうこさん、コメントありがとうございます。
      検索エンジンへの表示部分の内容ですが、実際のURLを見てみないとなんとも言えないですが、PINGなどが影響しているわけではなく、サイトタイトル、メタディスクリプション、等が影響していると思います。

      http://sonoyama.org/3613.html

      記事ごとの設定でしたら、ワードプレスの場合ですとパーマリンク設定が影響するかと思います。
      http://sonoyama.org/3796.html

      このような部分を見返して貰えればいいかと思います。
      宜しくお願い致します!

      • ゆうこ より:

        とても参考になりました。ありがとうございました。

        他のページも色々読ませていただき、分かりやすく、

        また利用させていただきたいページが沢山あって、

        ほんと助かりました。感謝します。

  3. スーパースープレックス より:

    こんばんは!

    スーパースープレックスと申します。

    「PING送信先と便利なツール」

    即ゲットさせて頂きました。

    ありがとうございます。

    ランキング応援ぽちっしますねっ。

    また、遊びに来ます♪

  4. yosioka muneki より:

    お世話になります園山様
    吉岡と申します

    ソーネットブロブの初期設定がようやく終わりました.
    ついでにワードプレスのサイトもやっとどうにか
    検索エンジンに登録されたかと?思っています。

    グーグルとファイヤーフォックスのプラウザでは
    ヘッダーのタイトル文字が大きく表示されますが
    それ以外(msnとか)では文字が小さくなっています。

    どうしたら大きく(文字が)表示することが
    出来るのでしょうか?
    よろしければ御教授お願いいたします。

    • 園山恭平 より:

      吉岡さん、コメントありがとうございます。

      インターネットWEBブラウザの表示サイズは、ブラウザごとに異なっています。

      それぞれのブラウザの設定箇所で、文字サイズの表示を変更することができます。

      デフォルト設定も変更できるので、検索エンジン等で調べてみるといいかと思います。

      よろしくお願いいたします。

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ