賢威6.1ヘッダータイトル横の説明文を削除する設定方法

kenicustom


賢威6.1のトップ画面横には、サイトの説明文(キャッチフレーズ)があります。
表示位置がデフォルトでは微妙な場所とも言えるので、必要なければ削除設定しましょう。

これを削除する方法を解説します。

賢威6.0トップの
上記の部分の削除設定を解説していきます。

賢威6.1ヘッダータイトル横の説明文を削除する設定

この上記画像でのトップ画面横のテキスト部分は、
Wordpressサイトのheader.phpの記述の中で以下部分が該当部分です。

こちらの部分を削除すると、サイト上でも消えます。

<div id=”header-text”>
<p><?php echo the_excerpt_keni(); ?></p>
</div>

上記部分を削除することにより、該当箇所が削除されます。

こちらの探し方ですが、以下の手順でアクセスしていきます。

  1. WordPressダッシュボードの「外観」

  2. 「テーマ編集」を選択

  3. 「ヘッダー (header.php)」内を編集
編集する場所は、下記の部分を探して下さい。
赤色部分を削除することで設定出来ます。

<!–▼ヘッダー–>
<div id=”header”>
<div id=”header-in”>
<div id=”header-title”>
<p class=”header-logo”><a href=”<?php bloginfo(‘url’); ?>”><?php bloginfo(‘name’); ?></a></p>


<h1><?php h1_keni(); ?></h1>
</div>

<div id=”header-text”>
<p><?php echo the_excerpt_keni(); ?></p>
</div>


</div>
</div>
<!–▲ヘッダー–>


HTMLタグカスタム時の注意点

HTMLタグは削除すべきでない部分まで削除してしまうと、
画面表示が大きく崩れる場合があります。

多くはタグの削除しすぎによる閉じ忘れが原因なことが多いです。

divタグの閉じ忘れなどはよく表示崩れの原因になりがちなので、
注意していきましょう。


ブラウザ表示内で該当キーワードを探す方法

header.phpの記述内で上記箇所を見つけるのはそんなに大変ではないですが、
パソコンのショートカットキーを利用することに
より簡単にブラウザ内キーワードを見つけることも出来ます。

該当するWEBページを表示させた後、「ctrl」ボタンを押しながら「F」ボタンを押します。

キーワード探し

画面右上に表示されたキーワード枠に探すキーワードを入れてエンターすると、
ブラウザ内にある該当キーワードが黄色く表示されます。

このような探し方をしていくのも手です。


賢威6.0カスタム方法まとめトップに戻る


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ