サラリーマン副業起業で稼ぐ方法と意味を考える

猛暑が凄い2015年の夏も後半になりました。
東京も連日猛暑日が続きまくりで、個人的には好きなシーズンです。

最近はこちらのインターネットビジネスサイトには
近況的な投稿を全然してなかったので、
ちょっとずつビジネス関連の思うことなども今後は投稿していきたいと思います。
(メルマガでの近況報告的なものはこちらのブログに投稿しています。)

真夏に街を歩いていると、
スーツ姿のサラリーマンが本当に大変そうです。

僕もかつてはスーツを着て、
外回りの営業職をやっていた時期がありました。

特に僕は大汗かきなので、夏場は大変でした。

サラリーマン営業職

こんな優雅な場所でさえ、スールで大汗なのがかつてのリーマン営業スタイルです。

最近はノーネクタイでシャツ姿のサラリーマンが増えたのですが、
オールドスクールの僕は夏でも夏服スーツでいた記憶があります。

大汗かきながらハンカチ(もしくは小タオル)常備で拭い、
営業先に到着したら急ピッチで汗ひくようになんとかし、
平静を装いながら訪問先会社を訪ねていき、
営業提案しつつまた体温上がって汗がでる、
というリピートを過ごしていました。

サラリーマン営業職のやりがいと意味

僕が勤め仕事サラリーマンをしていた頃の営業職は、
小規模WEBマーケティング会社の受注を取ってくるB to Bの提案営業でした。

中途入社で新入社員研修的なものも受けずに、
いきなり営業先のアポイントを取りだしました。

交流会や勉強会等で名刺交換した方にお願いしたり、
ご紹介いただいた会社の担当者の方から訪問していきました。


営業先が法人企業なので、
なかなか受注や成約がとれるというものでもなく、
その会社で外回り営業職をはじめてから2ヶ月間くらいは
闇雲なだけの時期を過ごしました。

ただ、
毎日どこらかしらに移動して仕事として人と会うのは、
気疲れすることもある半面、新鮮なやりがいもありました。

移動して人と会うことは、内容成果問わずに何かをやっている気分にさせます。

現在の僕は普段殆ど移動しないで業務しているので、
この時の外回り営業の感覚とま逆の状況です。
(移動も近所のカフェやたまに同業者に会うくらいです)

移動して人と会うことは、精神衛生上いいことだと思います。
アクティブな気持ちになるのを感じます。


また、
小規模会社なので同僚の人数もかなり少なかったですが、
そういった同僚と業務に関して会話したりするのも、
集団の中に自分がいる安心感とやりがいを感じました。

こういった部分はサラリーマンならではの部分だと思います。

個人で仕事をしているスタイルだと、
普段は自分で考えて自分で決めて自分で行動するのみです。

外回り営業職の不安と悩み

その反面、サラリーマン営業職の頃にはたくさんの不安と悩みもありました。

これはたくさんのサラリーマンが抱えるものと同様だと思います。

  • 営業成績の不安
  • 営業職は仕事を取ってきてナンボです。
    仕事を取れない営業担当は存在意義を疑われます。
    なので、営業成績は生命線なんです。
    僕の場合は小規模会社だったこともあり、本当にシリアスでした。

  • 会社の今後の不安
  • 特に昨今は(一時期の最低の景気は脱出しましたが)景気が悪いと言われています。
    大手企業でもリストラや早期退職者募集がある状況です。
    少ない給料で長時間頑張って働いても、会社が倒産したら0になります。
    終身雇用制度が崩れている現在の日本の状況そのものですね。

  • 給料が少ない悩み
  • やはり給料の悩みはシリアスそのものです。
    勤め仕事サラリーマンで収入に満足できている人は少ないです。
    これは会社の上役になってもそんなに変わりません。

  • 会社の人間関係の悩み
  • 毎日勤め仕事をやっていると、それぞれ悩みがでてきます。
    そんな中で毎日顔を合わせるので、人間関係も色々あります。

    好き嫌いがあるのはつきものなのでしょうがないですが、
    業務に支障がでるくらいの何かがあることもよく聞きました。

  • 仕事や毎日の生活のストレス
  • あまりに過酷な業務時間等が続くと、体調を崩します。
    僕が勤めていたサラリーマン営業の時も、
    同僚でプレッシャーやストレスで体調を崩している方もおられました。

    ブラック企業的な環境はだいぶ少なくなっていると思いますが、
    それでもやはり仕事にプレッシャーはつきものです。

    なんとかうまいバランスでやっていくしかないのです。


  • 営業職ならではの悩み(自社商品のメリット)
  • 外回り営業職をやっていたので、毎日新しい人や新しい訪問先に行くわけですが、
    新鮮な気持ちになれるのと同時に、毎日気疲れ気苦労の連続です。

    営業する方よりも、営業される方の方が圧倒的に楽です。
    (そりゃそうですが)

    できれば価格競争に頼らないで、できれば叩き売りにならないで、
    「自社商品のみが持つ強み」を活かして営業できれば強いです。

    でもなかなか「自社のみが持つ強み」も
    あったらいいけどなかなか難しいのが現状です。

たくさんの不安と悩みを抱えながら、
それでもなんとか活路を見出して業務しているのがサラリーマンです。

道は自分で切り開いていくものですね。
これは自営業でもサラリーマンでも実は同じなんですよね。

副業起業に至るまでの道

僕自身はそもそも某音楽系レコード会社を退職後、
インターネット関連の何かをやっていきたいと思っていました。

なので、
小規模会社の外回り営業職を経験後は、交通事故にあっての治療期間を経て、
NTTのフレッツ光マスター的業務(BtoC営業)等をやっていました。

商品力もあったので、比較的よい成績を残せたと思います。
(営業販売先が個人だと、成約取りやすいですね)

そういった中でインターネットを活用した
「自分自身の仕事にレバレッジを掛けられるもの」を探していました。

やはりサラリーマン的な勤め仕事だと、
業種自体にインターネットのレバレッジをかけることはできますが、
自分自身の成果や賃金に直接的に反映させる方が圧倒的に早いと感じていました。


まずはFX等の投資ジャンルを知り、
インターネットで簡単に取り組めることを知りました。

そして様々な新興ビジネスを勉強していきました。

結果的に興味を感じて取り組んでみたのがアフィリエイトだったのです。

スキルアップの手順の中で出会ったビジネスモデル

当時はちょうど交通事故で大怪我して治療中だったこともあり、
時間的にはけっこう余裕がある中で色々と勉強していました。

今後の人生でどんな仕事をしていこうかと言う感じでした。

FX等の投資系を見つけて取り組んでみたり、
様々な新興ビジネスの勉強会に参加してみたり、
Big tomorrow等の副業ビジネス雑誌を読んでみたりしました。

ふとしたきっかけで「アフィリエイトがかなり稼げる」ことを知り、
ものはためしと実践をはじめてみたのが最初のきっかけです。


最初から「アフィリエイトで独立する」とか
「ネットビジネスで起業してやる」みたいな強い感じではなく、
自分のビジネススキルアップの一環として取り組んでみた感じでした。
(このブログの一番最初の方の記事は、その頃のものです)


それから3年ちょっとがすぎて、
現在の僕のネットビジネスの実績は以下の記事で解説しています。

参照:園山恭平インターネットビジネスアフィリエイト経歴と実績

サラリーマン副業でもできる稼ぎ方

アフィリエイトやネットビジネスをやってよかったことは、
はじめた当時の僕はまだ勤め仕事的なものをやっていた頃だったので、
副業的な感じで取り組むことができたことです。

プロレスをやったりバンドをやったり居酒屋が好きだったりと、
様々な趣味を持つ僕ですが、やりだしたら一生懸命頑張ります。


ネットビジネスとアフィリエイトの作業も勤め仕事が終わってから、
深夜や休みの日にコツコツと続けていくことで、
だんだんとノウハウの全体像を理解していくことができました。

焦らずじっくりと取り組み続けることが大事だと思います。

仕事をすぐにやめてそれ一本でやっていかないと成立しないような
リスクあるビジネスではなく副業でやれたのは大きかったです。

再就職する必要が無い状況ができた

ネットビジネス・アフィリエイトを副業として実践していくうちに、
いつの間にかある程度の報酬が入るようになってきました。

数ヶ月に一回くらい、莫大な報酬を得ることもできるようになりました。

僕自身はその時の勤め仕事を継続するつもりでしたが、
たまたま会社の都合で部署がなくなり、
再就職や新しい勤務先にいくのもなんだったので、
そのまま退職してネットビジネス専業になりました。


集団で同じ方向に取り組むサラリーマンのやりがいは減りましたが、
時間と場所の自由はあります。

また、
ちょっとしたネットビジネス同業者の集い等もあるので、
そういう部分で色々なネットワークもできたりしています。

サラリーマンが副業で稼ぐ意味

そんなわけでネットビジネスとアフィリエイトを実践して過ごす今ですが、
僕自身はサラリーマンの勤め仕事に悪い印象は特にありません。

集団の中で一生懸命過ごすのは、精神衛生上よいです。

僕もそういう面もどんどん取り入れていきたいと今も思っています。


ただやはり世の中の殆どの人が、
収入は満足できるくらいあった方がそりゃいいし、
頑張ったら頑張った分だけの報酬を得たいと思うし、
できるだけストレスの少ない状況で仕事したいとも思うはずです。


そういう面で考えると、
サラリーマンの方もビジネススキルアップを目指すという体で、
副業に取り組んで収入をあげていくことも大切な選択肢だと思います。


一生懸命頑張っていれば、
サラリーマンでもネットビジネスでも一定の何かは得られると思います。

特にアフィリエイト分野は、ノウハウの全体像を理解した後に、
最低限のスキル構築して努力しまくることで、
普通に月3桁万円以上くらいが見えてくる傾向があります。
(僕のまわりに衝撃的なアフィリエイターが多いです)


このサイトでやっているような、
名前を出してのネットビジネス的な情報発信分野でも、
キチンと実力をつけて実践を努力し続けていくことで、
プロ野球選手並みの収入を得ている方も僕の近くに多数おられます。
(ちょっと浮世離れした世界になっちゃってます)


まぁなんにせよ、
スキルアップを兼ねて副業に取り組むことはいいことだと経験則から感じました。

当サイトの無料メルマガでもこういった情報を公開しているので、
ご興味をお持ちでしたら是非読んでみて下さい。

→ 副業ネットビジネス的無料メルマガ登録はこちらより


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ