You tubeで稼ぐには?方法と仕組みを解説

You tubeは2015年現在インターネット上で、最もアクセスが集まる媒体のひとつです。

「40億再生の再生回数をもつ巨大市場」と呼ばれていて、
現在のインターネット媒体の中でも重要度の高いメディアです。

インターネット上で動画コンテンツを視聴するには、
安定したネット回線速度状況が必要であることから、
光回線以前のダイヤルアップ式のネット回線(ISDN等)が主流の時代は
通信料とダウンロード時間がかなりかかることから
動画コンテンツの普及に時間がかかっていましたが、
ADSL回線から光回線が主流になっていくにつれ、
通信速度が劇的に向上しインターネット媒体としての動画が一気に普及しました。

youtubebana


You tubeはサービスが普及するにつれ、
Googleが2006年にYou tubeを買収して子会社化したことで、
You tbueのインターネット上での今後のシェア増加が見込まれるようになりました。

そして実際に2015年現在、莫大なネット上でのコンテンツ需要を獲得しています。

このインターネット上の巨大媒体「You tube」を利用して稼ぐ方法は無数に存在します。

参照:You tubeアドセンスアフィリエイト活用方法まとめ

こちらの記事では具体的なYou tubeを利用した稼ぎ方の種類を解説します。

You tubeを利用して稼ぐ方法

You tubeを利用して稼ぐ方法の基本的なものに以下のやり方があります。

  • You tubeを集客要素として利用する
  • You tubeで商品やサービスをアフィリエイトする
  • 企業と提携してYou tube動画に広告的な動画をアップロードする
  • You tubeアドセンス広告を利用して再生回数で稼ぐ
それぞれを解説していきます。

You tubeを集客要素として利用する

You tubeは自身の作成した動画コンテンツをアップロードできる媒体です。

販売できる独自商品やサービスがあれば、
それの見込み客を集客する為の宣伝媒体として利用できます。

また、メルマガやSNSへ誘導することにより見込み客をリスト化することもできます。

youtubesyukyaku


このような集客目的でオリジナル動画コンテンツをYou tubeにアップして、
WEBサイトやSNSなどで動画を共有して視聴させることもできますし、
You tube内検索や関連動画表示で視聴回数を得ることもできます。

You tubeを集客目的で利用するのは長期的に実践するビジネスモデルに向いています。

参照:You tubeとDailymotion動画のWordPressアメブロ貼り付け方法
(アップロードした動画はWEBサイトに共有することも可能です)

You tubeで商品やサービスをアフィリエイトする

You tubeでは独自商品やサービスでなくとも、
アフィリエイトできる案件を紹介して稼ぐこともできます。

youtubeafili


You tubeにアップロードする動画自体を
アフィリエイト案件をおすすめするような内容で作成し、
そのアフィリエイトリンクをアノテ―ションに仕込んで誘導したり、
動画詳細部分にアフィリエイトリンクを記載したり、
または更に詳しく解説しているWEBサイトURLなどを記載して誘導します。

アノテ―ションを利用するのが一番わかりやすいですが、
アフィリエイトリンクをアノテ―ションに表示させるには、
「関連付けられているウェブサイト」を先に登録しておき、
そのドメインURLで短縮URLを作成できるように設定する必要があります。

動画解説は文章や画像だけよりも訴求力が強いので、
商品アフィリエイトもダイレクトに成約しやすい可能性があります。

企業と提携してYou tube動画に広告的な動画をアップロードする

You tube内で多数のチャンネル登録数や再生回数を誇るようになると、
そのアップロードする動画コンテンツの影響力が大きくなってきます。

こういったYou tube内で影響力を持つ実践者は、
「You tuber(ユーチューバー)」と呼ばれており人気を博しています。

You tubeのTV CMにもユーチューバーのHIKAKIN氏が出演していたり、
僕園山恭平が園山檸檬としてユーチューバーのシバタ―氏とプロレス試合した際も、
アップロードされた試合動画が早い段階で数万の再生回数を記録したりしました。

参照:シバタ―選手とプロレス試合しました。
(記事途中にアップしている試合動画は1日で数万再生されました)

このような影響力を持つユーチューバーには企業広告の依頼がきたりします。

こういった依頼を受けて直接動画で広告的に紹介することもあります。

youtubekokoku


ステマ的なイメージを持たれるリスクもありますが、
うまく商品レビューとして依頼商品を紹介しているのがユーチューバーの特徴です。

You tubeアドセンス広告を利用して再生回数で稼ぐ

You tubeはアドセンス広告を掲載することができます。
You tube動画の視聴前や視聴中に表示される広告がそれです。

このYou tubeアドセンスを利用することにより、
再生回数を増やせば増やすほど一定割合での報酬が獲得できます。

参照:You tubeでのアドセンス広告設定方法解説
(ブログ等で利用するアドセンスアカウントを紐づけて利用します)

アドセンスyou tube

このグーグルアドセンスのYou tube利用可能で、
You tube動画でのアフィリエイト市場が一気に拡大しました。

多くのユーチューバーも莫大な再生回数の獲得に対してアドセンス広告収入も得ています。

このアドセンス広告はGoogleが得ている広告主の依頼状況や、
設定されているアドセンス広告の料率に依存する部分が大きく、
You tube運営側やGoogleの状況に大きく影響されます。

現在はまだまだYou tubeアドセンスで収益を期待できる状況なので、
早い段階で実践していくことがおすすめです。

You tubeアドセンスアフィリエイトでおすすめの商材
You tubeアドセンスでアフィリエイトする場合に重要なのは、
再生回数を得られる動画コンテンツを多数投稿していくことです。

以下の商材「You tubeトレンドマーケティング」では、
比較的著作権と肖像権の権利状況をスル―しやすいジャンルを中心に、
再生回数を増やす動画を簡単に作成するノウハウが解説されています。

参照:You tubeトレンドマーケティング商材の詳細とレビュー

ytmバナナデスク

You tubeアフィリエイトの最初の実績構築におススメの商材。

You tubeアドセンスアフィリエイトをイチからはじめる場合にも、
わかりやすくやり方が解説されているのでおすすめです。

You tubeで稼ぐ方法まとめ

You tubeはすでに巨大なインターネット上媒体になっているので、
工夫次第で様々な有効利用ができる状況になっています。

ビジネス実践の際に「集客」「教育」「販売」のDRMにおいても、
文章と画像だけよりも圧倒的に理解度を深めやすい動画は是非利用すべきです。

以下の記事でも解説動画付きでYou tubeを有効利用する方法を解説しています。

参照:You tubeアフィリエイトやり方とネットビジネス活用方法


利用できる媒体はどんどん利用してビジネスを実践していくべきなので、
効果が生まれやすいYou tube動画は是非利用していきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

2 Responses to “You tubeで稼ぐには?方法と仕組みを解説”

  1. 園山恭平 より:

    You tubeもアノテ―ションが利用出来たり、新しくカードと言う機能が入ったり、様々な要素が加えられています。

    動画コンテンツは今後更に重要視されるので、是非注目しておきたいです。

  2. ジェニファー より:

    専門用語が多くわかりずらかったです。お気に入りに入れましたので何度か見て納得してユーチューバーを目指したいと思います(*^_^*)

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ