Twitterプロフィール部分バージョンアップで背景画像変更可能に

Twitter(ツイッター)は無料で利用できるソーシャルサービスの中でも
特に気軽にアカウントを作成できるサービスです。

ツイッターのAPIを外部に公開しており関連サービスがたくさんあることもあり、
ツイッターシステムの更新も度々行われています。

ツイッター


Twitter(ツイッター)のプロフィール部分がバージョンアップされています。
プロフィール画像のまわりのバック部分にも画像が挿入できるようになりました。

Twitterのサービス自体も随時アップデートを繰り返しています。
フォロー規制凍結強化の部分もありますが、サービス自体の向上もしていっています。
ユーザーである我々も随時バージョンアップに対応していく必要性を感じます。

Twitterでプロフィールを更新する意義

Twitterは気軽に140文字のつぶやきを投稿していく「ゆる~いソーシャルサービスSNS」です。

なのでツイッターでたくさんの友達をつくるには、
つぶやきの内容で興味を引いておいてTwitterのプロフィール部分
ベネフィット(明るい未来や希望)を提示していくのが効率的です。

プロフィール部分は初めて出会う見知らぬツイッターユーザーに対して、
自分が何者であるか判断してもらう重要なテキストスピースです。
ユーザーはプロフィールやつぶやきを総合的に判断してフォローするか判断します。

もちろんつぶやき自体に工夫を凝らしていくことも大切ですし、
つぶやき自体にベネフィット(明るい未来や希望)を仕掛けていってもいいです。

基本的には「ゆる~いソーシャルサービスSNS」なので、その部分を念頭において作成しましょう。


Twitterの活用方法は、以下の記事でまとめてあります。
参照:Twitterの効果的な使用方法と各種ツール・サービスを解説


Twitterの一般的な有意義とされる活用方法

Twitter(ツイッター)の利用もただアフィリエイトで活用するだけではなく、
一般の方がどういう目線でツイッターを利用しているかを常に考えながら
慎重に使用していかなくてはなりません。

自分以外のユーザーに対して何かしらの価値を提供できるような利用方法を心がけます。

Twitterで有意義な利用とされた例としては、
2011年の東日本大震災時の災害状況の拡散があります。

ツイッターは迅速にリアルタイムで拡散できるツールなので、
災害時の被害状況や現在必要とされる物資などを詳細などを情報拡散させるのに役立ちました。

このような有意義な使い方を、インターネットビジネスにおいても目指していきます。


↑東日本大震災後、ツイッターに投稿された心に残る言葉

こういう情報が拡散されると素敵です。
インターネットビジネスでのツイッター利用でもこのように素敵に拡散されるような
有益な情報をつぶやいていくことを目指しましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ