シリウスの使い方とHTMLサイト作成設定まとめ

シリウス使い方まとめ


インターネット上のWEBサイトを作成するのにはHTMLを利用していきます。
WordPressなどのオープンソースブログシステムを利用することも
WEBサイト作成手法として流行していますが
WEBサイト構築の基本はHTMLで構成するサイトがメインです。
(Wordpressやムーバブルタイプ以外のHTMLサイトを区別して呼ぶことにします。)

アフィリエイトサイトを構築するのには、
サイト作成ツール「SIRIUS(シリウス)」の利用が最適です。

シリウス詳細:シリウス【アフィリエイトサイト作成ツール】特典レビュー
(当サイトではシリウスの購入に特典をプレゼントしています)

多くのアフィリエイターがシリウスを利用して莫大な報酬を獲得しています。

こちらの記事ではシリウスを利用して
HTMLサイトを構築する方法をまとめていきます。
(随時更新中)

シリウスの初期設定方法

「シリウス」とは株式会社ACES WEBが提供する
アフィリエイトに特化したサイト作成ツールです。

アフィリエイトサイトを構築する為に適したHTMLサイトを作成することができます。

サイト作成操作も「初心者モード」と「通常モード」が用意されており、
HTML記述初心者の場合でも簡単にWEBサイトが作成できるように構成されています。

参照:シリウス公式サイト

シリウスの上位版の機能は以下の部分が通常版に足されています。

  • iPhone用サイト同時生成機能
  • 記事予約投稿機能
  • SEO用被リンク自動獲得機能
  • リンク集自動登録機能
  • ソーシャルブックマーク自動登録機能
2014年現在で利用をおすすめする機能は「iPhone用サイト生成機能」と
「ソーシャルブックマーク自動登録機能」です。

通常版を購入した後でも上位版にアップグレードできるので、後々でもいいと思います。

購入後にシリウスの初期設定をしていきます。


シリウスのインストールから起動利用まで

シリウスを購入したのちの初期設定ですが、以下の手順で進めていきます。

  1. シリウスの購入
  2. シリウスの購入は上記の公式サイト下部分から購入していきます。

  3. シリウスのパソコンへのインストール
  4. シリウスを購入してインフォトップからデータをダウンロードすると、
    ユーザーズページにアクセスできるようになります。
    そこから本体をダウンロードして、
    インストールマニュアルに沿って実行していきます。

    ライセンス認証を完了させるとツールが起動できます。
    (送られてくるシリアルキーを入力して起動させます)

  5. 通常モードを利用していく
  6. 基本的にはHTMLを最適化出来る通常モードで利用します。
    初心者モードは最初の段階でやり方を覚える程度で試す程度にします。

  7. シリウスオンラインマニュアルに沿って利用していく
  8. シリウスユーザーページに設置されているオンラインマニュアルを参照します。
    こちらを見ながらシリウスでのサイト作成を進めていきます。

シリウスを使ったHTMLサイト構築方法

シリウス自体の初期設置が完了しましたら、
以下の手順にしたがってサイトを構築していきます。

今回はドメイン取得を「ムームードメイン」で取得して設定、
サーバーを「エックスサーバー」の例で解説していきます。
環境にあわせて実践していきましょう。

  1. レンタルサーバーの準備
  2. WEBサイトを構築する場合に必要なレンタルサーバーを契約します。
    「エックスサーバー」が安定していておすすめです。
    X10プランで月額1000円で利用していけます。

  3. 独自ドメインの取得
  4. ドメイン管理業者で独自ドメインを取得していきます。
    今回は年間利用料金が比較的安価な「ムームードメイン」で取得します。

    エックスサーバーでもドメインを取得することができますが、
    年間利用料金が高いので安価な業者で取得して
    サーバー設定で対応するのが経済的におすすめです。

    以下は独自ドメイン関連の解説記事になります。


  5. レンタルサーバーへのドメイン設定
  6. ドメイン業者で取得した独自ドメインをレンタルサーバーに設定していきます。
    上記記事の「以上でXserverに独自ドメインの設定は完了です。」まで実行します。
    (Wordpressのインストールは今回のHTMLサイトでは利用しません)

    ドメイン業者設定で「ネームサーバー設定」が完了している必要があります。

    また、レンタルサーバーにドメイン設定後、
    設定がWEB上に反映されていくのに数時間-1日程度時間がかかる場合があります。

  7. シリウスでサイト構築
  8. レンタルサーバーに設定したドメインでHTMLサイトを構築します。
    シリウスのマニュアルに沿って作成していきます。

  9. シリウスのFTPクライアントソフトでサイトをアップロード
  10. シリウスで作成したHTMLサイトはシリウスに設定されているFTPソフトで
    レンタルサーバーにアップロードするのが簡単です。

    アップロードが完了するとWEB上にサイトが表示されていきます。

  11. PING送信先の追加設定
  12. シリウスはPING送信先を設定する箇所がありますので、
    そちらの箇所にPING送信先を登録していきます。

  13. ffftpの導入
  14. HTMLサイトの構築と修正はFTPを利用して
    レンタルサーバーにアクセスしていくことが必須です。
    ffftpは無料で利用出来て簡単なFTPソフトです。
    しっかりと設定して利用していきます。
    (Worpdressでも同様にFFFTPを利用できます)

  15. Googleウエブマスターツール登録とサイトマップ送信
  16. シリウスの全体設定「RSS/サイトマップの生成」を
    「両方とも生成する」にしておくことにより、
    ウエブマスターツールに送信するサイトマップは作成されます。

    あとはGoogleウエブマスターでの設定を行っていきます。

  17. アクセス解析の導入
  18. アクセス解析ソフトはGoogleアナリティクス等様々なものがありますが、
    HTMLサイトの利用用途にあわせて適したものを導入していきます。

  19. ファビコンの設定
  20. HTMLサイトでは上記記事で解説しているhead部分に指定タグを追加することで
    ファビコンを設定していくのが一般的な方法です。

その他のシリウスでのHTMLサイト構築関連記事

  • リンクカーソルオンでぴょこっと動かす設定方法
  • リンク画像やリンクテキストにカーソルをもってきたら
    ぴょこっと動くような設定記述はシリウスでのHTMLサイトでも可能です。
    style.cssに指定の記述を追加していきます。

  • 画像にカーソルオンで光らせる設定
  • 画像上にカーソルオン状態にすると、画像が光る(変色する)設定ができます。
    Wordpressでの当サイトでも利用している設定ですが
    CSSに記述追記することによりHTMLサイトでも当然に利用できます。
    様々な効果を組み合わせることで訴求を強めていきます。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ