ブランディングとは?ネットビジネスにおける「教育」戦略とやり方解説

価値を提供して対価にかえる方法解説動画

レジュメのダウンロードはこちらから

インターネットビジネスを実践していく上で顧客との関係性は重要です。

WEBサイトを構築して公開していくのもメルマガを配信するのも
閲覧者読者に情報を信頼されて価値を感じてもらえるからこそ運営できているものです。

このように閲覧者読者(顧客)に対して価値を提供して
信頼関係を構築することをネットビジネスでは「教育」と呼んでいます。

また、
顧客(閲覧者読者等)に価値を感じてもらっている状態を
「ブランディングを獲得している」と呼んでいます。

メルマガアフィリエイトのような情報発信ビジネスを実践する際には、
特にこのブランディングの獲得が重要なポイントになります。

しっかりと読者に信頼されていないとメルマガを読んでもらえないからです。

教育ブランディング戦略

ブランディングの獲得とそこに至るべき教育戦略はネットビジネス実践での要所です。

ネットビジネスにおけるブランディングの定義と「教育」戦略のやり方を解説します。

ブランディングとは

「ブランド」というキーワードは日常的にもよく使われています。

ブランドという言葉自体の意味は「その対象物が独自に持つ概念」であり、
商品などの大枠で分けた(価値ある)メーカー名だったりをブランド品と呼んだりします。

ブランドという言葉は「価値のあるもの」というイメージで利用されています。

「ネットビジネスでのブランディング獲得」とは読者や閲覧者などに
価値を感じてもらう存在になることと言えるでしょう。

ブランディングの正体とは「そのもの自体の存在意義」とすら言えます。

ネットビジネスを実践していく上ではしっかりと価値を提供していき、
読者や閲覧者との信頼関係を構築しブランディングを獲得していきます。

ビジネスをしっかりと構築する上で必要不可欠な要素となります。

ブランディング戦略というマーケティング手法

ビジネス上で「ブランディング戦略」と言われるマーケティング手法もあります。

これは「ブランド」を共通意識のモノとしてユーザーに持たせるイメージ戦略で、
ロゴや商品デザインなどに一貫した共通イメージを利用していきます。

「このブランドロゴが入っていれば嬉しい」
「このブランドは好きだ」

このように固有イメージを浸透させることをブランディング戦略と呼びます。

ネットビジネスの場合でもブランディング戦略は利用されています。

「教育」によるブランディングの獲得方法

情報発信ネットビジネスにおけるブランディングの獲得方法は様々な手法があります。
共通して言えることは「価格以上の価値を提供して(感じさせる)信頼を獲得」ことです。

WEBサイトでの情報公開にしてもメルマガアフィリエイトでの配信にしても、
しっかりと読者やサイト閲覧者に興味と満足を与える内容の提供が必要です。

興味と満足を提供して価値を感じるからこそ次のメルマガを読む気になり、
情報発信者の発信内容をよりみていこうとしていきます。

如何にして価値を感じさせる内容のメルマガだったり
コンテンツを提供できるかが情報発信ビジネスでの重要ポイントとなります。

ブランディングの獲得


ブランディング獲得に重要な具体的要素は以下になります。

  • 実績
  • ネットビジネスの場合は「アフィリエイトで稼いだ金額実績」等になります。
    また公開している無料サンプル(WEBサイト無料レポート)等も実績になります。

  • 権威性
  • そのジャンルで評価を得ている著名人の推薦などで権威性を出していくことも重要です。
    自分以外の第三者の声は信憑性があります。
    人物の推薦でなくとも「資格」や「経歴」も権威性に関係してきます。

  • 話題度
  • 如何に対象が話題に上がっているか(よく見かける)はブランディングに重要です。
    「テレビでよく見かける」「検索しててよく出てくるサイト」等は、
    それだけでブランディングを獲得できる要素と言えるでしょう。

  • 機能的価値
  • 機能的価値は「役に立つ優れたもの」という部分の価値感です。
    役に立つことは分かりやすい数字に表れる要素となります。

  • 感情的価値
  • 感情的価値とはそのものに対する「好き嫌い」の部分です。
    生理的に第一印象から好きなものや、受けつけないものは人によっては存在します。
    どうせ何かを選択するのであれば、自分の好きなモノを選びます。

このような様々なブランディング獲得要素をネットビジネスでは、
メルマガ文章やコンテンツ提供により読者閲覧者を教育しブランディングを獲得していきます。

ブランディング獲得こそがネットビジネスでの成果への道筋と言えるでしょう。

メルマガアフィリエイトでの教育によるNOTの破りかた

メルマガアフィリエイトを実践していく上で「4つのNOT」が存在します。

以下の記事中段部分で4つのNOTに関して解説しています。
参照:コピーライティングテクニックとメルマガアフィリエイト書き方解説
(4つのNOTを破る為にコピーライティングテクニックを駆使します)

notyet


メルマガアフィリエイトではメルマガ内で読者に「行動すること」を促していきます。
そして「自己投資」することをしっかりと伝えていきます。

この「行動力」と「自己投資」はネットビジネス実践で成果を出す必要事項ですが、
それをしっかりとメルマガ内で「教育」していくことで成果に近づけていきます。

この教育課程で価値を提供しつつブランディングを獲得できていれば、
読者はしっかりとメルマガの内容を読んでくれます。(NOT READの壁を破る)

「教育」と「ブランディング」で読者を成果へ導いていくのです。

ブランディングと教育戦略のやり方まとめ

ネットビジネスにおいてはブランディング獲得は成果への必須課程です。

価値を感じてもらっているからこそ成約に至るわけですし、
価値を提供し続けることが継続的なビジネス運営に必要不可欠となります。

しっかりと価値部分を判断できるように読者教育していくことが必要です。

メルマガアフィリエイトでもサイトアフィリエイトでも、
公開しているコンテンツや内容で教育していく部分は同じになります。

しっかりと価値を提供してブランディングを獲得していきましょう。


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
かなりな位置にいますので、是非現在の順位を以下のボタンより確認してみて下さい。
↓ ↓


記事の内容はいかがだったでしょうか?

もしも当記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると嬉しいです!
  

コメントを残す


月収100万円を稼ぐ為のメルマガ講座に無料登録しませんか?


お名前 必須
メール 必須



サブコンテンツ

このページの先頭へ